今だけノートンが5,000円OFF!詳細はこちら ≫≫

ウェブルートセキュリティ(Webroot)とは?性能や評判を徹底解説

悩む人
悩む人

ウェブルートセキュリティ(Webroot)って、日本ではあまり聞かないけど、評判や性能はどうなんだろう。

ウェブルートセキュリティ(Webroot)について詳しく教えてほしい~

ウェブルートセキュリティ(Webroot)は、アメリカでは人気のセキュリティソフトです。

でも、日本ではあまり有名ではないので、多くの人が存在すら知りません。

そこで、ウェブルートセキュリティの特徴や機能、性能、評判を徹底解説します。

記事を読むと、ウェブルートセキュリティの特徴や、本製品があなたに合うセキュリティソフトかどうかが分かります。

また、他社製品も比較した上で、自分に1番合うセキュリティソフトを選びたい人は『セキュリティソフトのおすすめ比較ランキング』も読んでみてください!

ノートンのサマーセール

ウェブルートセキュリティ(Webroot)とは?

ウェブルートセキュリティ(Webroot)とは?

ウェブルートセキュリティ(Webroot)は、日本では全く知られていませんが、アメリカでは1番販売されているセキュリティソフトです。

特徴は「軽さ」で、パソコンにほとんど負荷をかけることがなく、軽快な動作を維持できます。

一方で、セキュリティ性能に関してはやや低いので、その点は事前に理解しておきましょう。

また、操作に関しても初心者には難しい点が多いので、「パソコン上級者」や「とにかく軽さを重視するゲーマー」におすすめの製品です。

ウェブルートセキュリティ(Webroot)のラインナップと価格

Webroot
アンチウイルス
Webroot
インターネット
セキュリティ
プラス
Webroot
インターネット
セキュリティ
コンプリート
1台版 1年版:3,937円
2年版:7,077円
3年版:8,820円
なしなし
3台版1年版:4,882円
2年版:7,600円
3年版:8,904円
1年版:6,840円
2年版:12,000円
3年版:16,800円
なし
5台版なし1年版:8,400円
2年版:13,200円
3年版:19,200円
1年版:10,395円
2年版:22,680円
3年版:31,500円
PC・
Mac対応
スマホ・
タブレット対応
×
ウェブルートセキュリティ(Webroot)の製品一覧表

ウェブルートセキュリティ(Webroot)には3種類の製品があり、製品によってインストール可能台数や付帯する機能などが異なります。

基本的には、パソコンのみで利用するなら「Webroot アンチウイルス」、スマホやタブレットも保護したいなら「Webroot インターネットセキュリティプラス」で良いでしょう。

「Webroot インターネットセキュリティ コンプリート」は、割高なので、わざわざ選ぶ必要性は少ないと言えます。

ちなみに、公式サイトで購入するよりも、ベクターPCショップベクターショップで購入した方が安いので、詳細な料金は以下のボタンからご確認ください。

\ 人気PCソフトが安く買える /

ウェブルートセキュリティ(Webroot)の性能・評価

ウェブルートセキュリティの性能・評価

ウェブルートセキュリティ(Webroot)は、動作が非常に軽快な一方で、ウイルス検出・除去機能は物足りない印象です。

性能や第三者機関からの評価も参考にしながらまとめたので、紹介します。

【軽さ】セキュリティソフトの中で最も軽い

ウェブルートの軽さは、業界最高水準です。

直近では、第三者機関のテストに参加していないので最新のセキュリティソフトと比較した代の動作速度の差は分かりません。

しかし、セキュリティソフトの第三者機関「AV-Comparatives」が2012年に実施したテストでは、最も軽いと言われる「ESET」よりも軽いと評価されています。

パソコンゲームをやる人など、軽さが特に重要な人にはおすすめです。

【マルウエア対策】検出率は平均以下でやや低め

マルウエアをはじめとするウイルス検出・除去の性能においては、他社セキュリティソフトより低いと言わざるを得ません。

最近では、第三者機関のテストにすら参加しておらず、検出能力の低さが露呈するのを防止している様子です。

また、セキュリティ関連の機能についても、大手の「ノートン」や「ウイルスバスター」と比較すると少ないため、ウイルス検出能力は低いと言わざるをえません。

【ランサムウェア対策】業界の中でも低い水準

今、最も脅威と言われてるランサムウェアへの対策では、やや検出率が低いです。

第三者機関MRG Effitasが2017年に実施したテスト結果では、他社セキュリティソフトは全てのランサムウェアを除去できましたが、ウェブルートは全部をブロックすることができませんでした。

ウェブルートは、怪しいウイルスが合ったらモニタリングをして、それから除去するという方式を取っているため、すぐにランサムウェアを除去できなかったと思われます。

ウェブルートセキュリティ(Webroot)の機能

Webroot
アンチウイルス
Webroot
インターネット
セキュリティ
プラス
Webroot
インターネット
セキュリティ
コンプリート
PC・Mac対応
スマホ・タブレット対応
スパイウェア対策
ランサムウェア対策
詐欺メール対策
保護者機能
決済保護ブラウザ
パスワードの安全管理
Wi-Fi安全性チェック
(VPN)
フォルダシールド
個人情報の流出を検知
盗撮・盗難・紛失対策
オンラインストレージ25GB
ウェブルートセキュリティ(Webroot)の機能一覧

ウェブルートセキュリティ(Webroot)の各製品における機能を比較すると、製品によって大きく異なります。

もし、ウェブルートを購入する予定の方は、「Webroot アンチウイルス」で十分でしょう。

スマホにも使いたい場合は、「Webroot インターネットセキュリティ プラス」がおすすめです。

正直、セキュリティ機能は他社よりも少ないので、あまりセキュリティ性能が高いとは言えませんが、主な機能を紹介していきます。

IDシールド(ネットバンキング保護・フィッシング詐欺対策)

ウェブルートのアンチウイルスには、IDシールドが備わっていて、ネットショッピングやネット銀行、呉地とカード決済などを保護します。

また、第三者機関「MRG Effitas」の「Online Banking Certification」の認証を毎年取得していることからも、保護性能は安心できる水準です。

アプリを試せるサンドボックス機能

ウェブルートならではの、独特な機能がアプリのお試し環境です。

この機能では、サンドボックスという独立した仮想空間でアプリを起動させ、怪しい挙動がないかを確認します。

その上で、安全と判断できたアプリのみを利用できるようにする機能です。

盗難・紛失対策機能

スマホを紛失した時に活用できる機能で、GPSでスマホの場所を特定したり、スマホをロックすることができます。

遠隔で操作できるので、万が一スマホを紛失しまっても安心です。

なお、利用するためには事前にスマホでのアプリダウンロードと設定が必要になるので、ご注意ください。

パスワード一括管理機能(パスワードマネージャー)

ウェブルートの専用サーバー上に、各サイトのログインID・パスワードを管理できる機能です。

パスワードマネージャーにログインするマスターパスワードだけ覚えておけば、他のパスワードを覚えておく必要がないので、各サイトごとに異なるパスワードを設定できます。

ウェブルートセキュリティ(Webroot)の評判

ウェブルートは日本では利用者が非常に少ないのですが、Twitterなどでウェブルートの評判や口コミを調べてみました。

評判に関しては、とにかく軽さについての満足度が高かったです。

利用者の口コミを見てみても、とにかく「軽さ」を重視している人が、ウェブルートを使っている様子でした。

逆に、少しだけ遅くなる程度なら問題ないという人は、軽さと性能の両方を兼ね備えている「ノートン」や「ESET」にした方が、安くて高性能なのでおすすめです。

また、ウェブルートを購入する際も、公式サイトより、ベクターPCショップの方が安いので、以下のボタンから購入しましょう!

\ 人気ソフトが安く購入できる /

まとめ:ウェブルートセキュリティ(Webroot)の特徴と評判

まとめ:ウェブルートセキュリティ(Webroot)の特徴と評判

ウェブルートセキュリティは日本ではあまり知られていませんが、実は知る人ぞ知る、「業界で最も軽いセキュリティソフト」です。

ゲーマー専用の製品も出されている程、軽さにこだわっているのが特徴なので、導入してもパソコンの動作が全く遅くなりません。

一方で、ウイルス検出性能や機能はやや低いので、その点は注意が必要です。

購入を検討している場合は、特に軽さだけを重視している人にはおすすめですが、高いセキュリティ性能を求めている場合は、「ノートン」や「ウイルスバスター」にしておいた方が間違いありません。

しっかり性能や機能を理解した上で購入する必要がある製品なので、じっくり検討してからご購入ください。

また、他社製品も検討してい場合は、ぜひ『セキュリティソフトのおすすめ比較ランキング』も読んでから、購入するセキュリティソフトを決めてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました