セキュリティソフトの比較ランキングはこちら ≫≫

セキュリティソフトの世界シェア&日本シェア【2021最新版】

セキュリティソフトの世界シェア!日本でのシェアも公開【2021最新版】
質問する人
質問する人

セキュリティソフトを購入したいけど、折角なら世界や日本で人気のシェアが高い製品を買いたい!

セキュリティソフトのシェア比率はどうなってるんだろう?

セキュリティソフトを選ぶ際に、シェア率を参考にする方も多いのではないでしょうか?

シェア率が高い製品=人気製品」なので、性能や料金、使いやすさが他の製品より優れているためおすすめです。

そこで、今回は2021年時点での最新情報をもとに、セキュリティソフトの世界シェアと日本での販売ランキングを紹介していきます。

記事の後半では、シェア上位の製品のクーポン情報も紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください!

セキュリティソフトの世界シェアランキング

セキュリティソフトの世界シェアランキング
出典:OPSWAT「Windows Anti-malware Market Share Report」(2020-05)

まずは、各セキュリティソフトの世界シェアについて紹介します。

今回は、2020年5月にOPSWATが公表した「Windows Anti-malware Market Share Report」の結果をまとめました。

OPSWATは、アメリカのサンフランシスコに本社を置くセキュリティ情報を扱う会社で、ウイルスやマルウエアをはじめとするセキュリティ技術や情報を提供している会社です。

メーカー別の世界シェア率ランキング

 順位 製品名 シェア率 
1位Symantec Corporation13.16%
2位AVAST Software a.s.12.69%
3位ESET11.45%
4位Webroot Software, Inc.8.79%
5位Malwarebytes8.72%
6位McAfee, Inc.7.57%
7位Cylance Inc.6.97%
8位Safer-Networking Ltd.5.22%
9位Bitdefender4.27%
10位Trend Micro, Inc.4.13%
出典:OPSWAT「Windows Anti-malware Market Share Report」(2020-05)

上記は、OPSWATが公表している、セキュリティソフトの「メーカー別の世界シェア」です。

1位はノートンを手掛けるシマンテック社(日本ではノートンライフロック社)で、2位にAVAST、3位にESETと続きます。

日本で1番人気のウイルスバスターを製造するトレンドマイクロは10位で、意外と世界的にはシェアが低いです。

また、日本では馴染みがないメーカーも複数ランクインしています。

製品別の世界シェア率ランキング

 順位 製品名 シェア率 
1位Symantec Endpoint Protection12.81%
2位Avast Free Antivirus11.94%
3位Webroot SecureAnywhere8.79%
4位Malwarebytes Anti-Malware Premium8.72%
5位Cylance PROTECT6.97%
6位McAfee Endpoint Security5.56%
7位Spybot Search & Destroy5.22%
8位ESET Endpoint Security4.58%
9位ESET NOD32 Antivirus4.58%
10位Trend Micro Titanium Maximum Security2.38%
出典:OPSWAT「Windows Anti-malware Market Share Report」(2020-05)

製品別の世界シェアですが、上位にランクインしているのは、基本的に法人向けのセキュリティソフトです。

おそらく「知らない製品しかない」という人も多いと思いますが、参考程度の情報としてみておいてください。

セキュリティソフトの日本シェア率ランキング

セキュリティソフトの日本シェア率ランキング
出典:BCN AWARD

続いて、日本におけるセキュリティソフトのシェアランキングを紹介します。

日本の市場においては、販売台数をもとに人気ランキングをまとめました。

家電量販店での販売数を集計した、BCN AWARDによる「実店舗での販売数ランキング」と、Amazonや楽天などの「大手ECサイトでの販売数ランキング」をそれぞれ紹介します。

日本の家電量販店での販売数ランキング

1位2位3位
2021年
(シェア率)
トレンドマイクロ
(44.7%)
シマンテック
(18.6%)
ソースネクスト
(14.8%)
2020年
(シェア率)
トレンドマイクロ
(44.6%)
シマンテック
(16.5%)
ソースネクスト
(15.2%)
2019年
(シェア率)
トレンドマイクロ
(40.8%)
シマンテック
(16.5%)
ソースネクスト
(15.8%)
出典:BCN AWARD セキュリティソフト部門

上記は、家電量販店などの実店舗での販売本数をもとに集計した「BCN AWARD (セキュリティソフト部門)」の結果です。

各社の主力製品は、トレンドマイクロは「ウイルスバスター」、シマンテックは「ノートン」、ソースネクストは「ZERO スーパーセキュリティ」となっています。

世界シェアではノートンを販売するシマンテック社が1位でしたが、日本ではトレンドマイクロ社のウイルスバスターが圧倒的に人気です。

トレンドマイクロは日本企業ということもあり、家電量販店の棚を十分に確保できていることも、日本シェア1位を獲得し続けている理由と言えるでしょう。

ちなみに1位〜3位の順位は、2009年から2021年までずっと同じで変動はありませんでした。

日本のECサイトでの販売数ランキング

1位2位  3位   
AmazonESETカスペルスキーノートン
楽天ウイルスバスターマカフィーノートン
YahooショッピングノートンウイルスバスターESET
出典:週間販売数ランキング (セキュリティソフト部門)

上記は国内の大手ECサイト(Amazon・楽天・Yahooショッピング)における、「セキュリティソフトの週間売上ランキング」をまとめた表です。

総販売本数は実店舗よりもオンラインの方が多いので、こちらの方が重要なデータになります。

ノートン」のみ全てのECサイトで3位以内に入っていて、次いで「ウイルスバスター」と「ESET」が2サイトで3位以内を獲得しています。

店舗とネット販売の結果から、日本国内でのセキュリティソフトのシェアはシマンテックとトレンドマイクロの2強状態です。

セキュリティソフトのシェア率まとめ

 ノートン ウイルスバスター  ESET   マカフィー 
世界シェア1位10位3位6位
BCN AWARD2位1位
Amazon3位1位
楽天3位1位2位
Yahooショッピング1位2位3位
セキュリティソフトの海外&国内シェア(まとめ)

「セキュリティソフトの世界シェア&国内シェア」の結果をまとめると、上記の通りです。

全体的にノートンを販売するシマンテック社が、世界でも日本でも高く評価されていて人気なのが読み取れます。

また、トレンドマイクロは日本企業ということもあり、世界シェアは10位なのに、日本で圧倒的な人気を誇っていることが明らかです。

おすすめセキュリティソフトランキング【世界&日本シェアから考察】

おすすめセキュリティソフトランキング【世界&日本シェアから考察】

最後に、今回の結果をもとにした「日本人におすすめのセキュリティソフト」を3つ厳選して、割引情報とともに紹介します。

また、『セキュリティソフトのおすすめ比較ランキング』では、10種類のセキュリティソフトを比較しているので、ぜひ併せて参考にしてみてください。

【おすすめ1位】ノートン360 (シマンテック)

ノートン360

【メリット】
・世界シェア1位、性能が最高水準
・60日間の返金保証があり安心
・軽さ1位を13年連続で獲得
・サポートが24時間対応で手厚い
 
【デメリット】
・価格が少しだけ高め

ノートン360は、世界シェアと日本シェアの両方で上位のシマンテック社の主力製品で最もおすすめです。

ウイルスの検出率がほぼ100%と他社製品を圧倒していて、性能や機能も充実している上に、サポートも手厚いのが特徴。

そして、13年連続で軽さNo.1に選ばれていて、業界で唯一の60日間の返金保証がついているため安心して購入できます。

ノートンは、当サイト経由で購入するとAmazonギフト券がもらえるので、ぜひ以下よりノートン公式ストアへ移動して、購入手続きを進めてください。

\ Amazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中 /

【おすすめ2位】ウイルスバスター (トレンドマイクロ)

ウイルスバスター

【メリット】
・日本で人気No.1
・日本で主流のウイルスに強い
・サポート体制が充実
 
【デメリット】
・動作がやや重たくなりがち
・価格は比較的高い

ウイルスバスターは日本では最も人気のセキュリティソフトですが、世界シェアは10位のためおすすめ2位です。

しかし、性能や機能も1位のノートンと大差はない上、日本人に使いやすいように作られているので、パソコンが苦手な方に特におすすめ

一方で、料金は他と比較するとやや高く、パソコンも少し重くなる傾向があるので、その点は事前に理解しておきましょう。

ウイルスバスターをキャンペーン価格で購入したい方は、以下よりご購入ください。

\ 【期間限定】現在キャンペーン開催中 /

【おすすめ3位】ESETインターネットセキュリティ

【メリット】
・3年版はコスパが高い
・軽いため動作速度が遅くならない
・性能、機能は十分な内容と品質
 
【デメリット】
・性能は大手3社と比較すると劣る
・iPhoneに未対応

ESETインターネットセキュリティは、世界で3番目に高いシェアを誇り、日本のECサイトでも常にランキング上位に名を連ねている、ESET社の人気セキュリティソフトです。

iPhoneに対応していないという欠点がありますが、価格は他社と比較しても安い水準になっていて、コストパフォーマンスの高い製品と言えます。

性能や機能はノートンに比べるとやや劣りますが、十分な水準なので、価格で選びたい人にはおすすめのセキュリティソフトと言えるでしょう。

当サイト経由でESETを購入すると、最大21%割引になるので、気になる方は以下からESET公式ストアへ移動して、購入手続きを進めてください。

\ 【当サイト限定】最大21%割引キャンペーン /

まとめ:セキュリティソフトの世界シェア&日本でのおすすめ

まとめ
  • 世界シェアNo.1はシマンテック(ノートン)
  • トレンドマイクロは世界ではシェア10位
  • 店舗販売ではトレンドマイクロが人気No.1
  • ECストアではシマンテックの人気が高い
  • 世界でも国内でも人気のノートンが最もおすすめ

まとめると、世界でのシェアNo.1はシマンテック、日本でのシェアNo.1はトレンドマイクロです。

世界でも日本でも人気が高いシマンテックの「ノートン」は、最もおすすめの製品と言えます。

ウイルス検出率ほぼ100%、13年連続で軽さ1位、60日間の返金保証があり、性能や機能も充実しているので、欠点がありません。

その他では、日本で1番人気の「ウイルスバスター」や、EC市場で人気の「ESET」なども検討する価値ありです。

ぜひ、今回の情報を参考にして、自分にぴったりなセキュリティソフトを選びましょう!

\ セキュリティソフト各社の限定クーポンはこちら /

コメント

タイトルとURLをコピーしました