【当サイト限定】マカフィーの1,500円クーポン配布中
詳細はこちらをクリック ≫≫
当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります。

セキュリティソフトの世界シェア&日本シェア【2024最新版】

質問する人
質問する人

セキュリティソフトを購入したいけど、折角なら世界や日本で人気のシェアが高い製品を買いたい!

セキュリティソフトのシェア比率はどうなってるんだろう?

セキュリティソフトを選ぶ際に、シェア率を参考にする方も多いのではないでしょうか?

シェア率が高い製品=人気製品」なので、性能や料金、使いやすさが他の製品より優れていることが多くおすすめです。

そこで、今回は2024年時点での最新情報をもとに、セキュリティソフトの世界シェアと日本での販売ランキングを紹介していきます。

記事の後半では、シェア上位の製品のセール情報クーポン情報も紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください!

物価高や円安の影響によって、セキュリティソフトも値上げが相次いでいます。さらなる値上げも見込まれるので、できるだけ早めの購入をおすすめします。

\ 【当サイトのイチオシ】世界シェア1位の万能ソフト /
ノートン360のキャンペーン情報
  • 60日間の返金保証付き
  • 世界人気No.1のセキュリティソフト
  • VPNも無料で付いてくる
ノートン360のキャンペーン情報
  • 60日間の返金保証付き
  • 世界人気No.1のセキュリティソフト
  • VPNも無料で付いてくる

セキュリティソフトの世界シェアランキング

セキュリティソフトの世界シェアランキング
出典:OPSWAT「Windows Anti-malware Market Share Report」(2020-05)

OPSWATの「Windows Anti-malware Market Share Report」によると、世界シェアが最も高いセキュリティソフトは「ノートン」でした。

OPSWATは、アメリカのサンフランシスコに本社を置くセキュリティ情報を扱う会社で、ウイルスやマルウエアをはじめとするセキュリティ技術や情報を提供している会社です。

各セキュリティソフトの世界シェアを比較すると、ノートンやアバストが上位を占めており、日本で人気のウイルスバスターは意外にも10位と、世界シェアは低めなのがわかります。

メーカー別の世界シェア率ランキング

 順位 製品名 シェア率 
1位Symantec Corporation13.16%
2位AVAST Software a.s.12.69%
3位ESET11.45%
4位Webroot Software, Inc.8.79%
5位Malwarebytes8.72%
6位McAfee, Inc.7.57%
7位Cylance Inc.6.97%
8位Safer-Networking Ltd.5.22%
9位Bitdefender4.27%
10位Trend Micro, Inc.4.13%
出典:OPSWAT「Windows Anti-malware Market Share Report」(2020-05)

セキュリティソフトの「メーカー別の世界シェア」を比較すると、世界シェア1位は「ノートン」を手掛けるシマンテック社(日本ではノートンライフロック社)で、2位に「アバスト」、3位に「ESET」と続きます。

ちなみに、ノートンの販売元はシマンテック社でしたが、2022年に「ノートン」が、「アバスト」・「Avira」・「AVG」などを吸収合併し、新会社「Gen Digital」となりました。

そのため、セキュリティソフトの世界シェアのうち約30%程度は、ノートン系の企業である「Gen Digital」が占めるているのが現状です。

また、「Webroot」や「Malwarebytes」といった、日本では馴染みがないメーカーも複数ランクインしています。

製品別の世界シェア率ランキング

 順位 製品名 シェア率 
1位Symantec Endpoint Protection12.81%
2位Avast Free Antivirus11.94%
3位Webroot SecureAnywhere8.79%
4位Malwarebytes Anti-Malware Premium8.72%
5位Cylance PROTECT6.97%
6位McAfee Endpoint Security5.56%
7位Spybot Search & Destroy5.22%
8位ESET Endpoint Security4.58%
9位ESET NOD32 Antivirus4.58%
10位Trend Micro Titanium Maximum Security2.38%
出典:OPSWAT「Windows Anti-malware Market Share Report」(2020-05)

製品別の世界シェアで上位にランクインしているのは、基本的に法人向けのセキュリティソフトです。

こちらもやはり、世界シェア1位のノートンが1位にランクインしています。

また、2位も同じく「アバスト」となり、やはりノートン系の企業「Gen Digital」だけで、全体の25%以上のシェアを獲得し圧倒的です。

主に法人向け製品なので、知らない製品が多いと思いますが、参考程度の情報として見ておいてください。

セキュリティソフトの日本シェア率ランキング

セキュリティソフトの日本シェア率ランキング
出典:BCN AWARD

続いて、日本におけるセキュリティソフトのシェアランキングを紹介します。

日本の市場においては、「BCN AWARD」や「各ECサイト」の販売台数をもとに、セキュリティソフトの日本シェアランキングをまとめました。

家電量販店での販売数を集計した、BCN AWARDによる「実店舗での販売数ランキング」と、Amazonや楽天などの「大手ECサイトでの販売数ランキング」をそれぞれ紹介します。

家電量販店での販売数ランキング「BCN AWARD」

販売数シェア1位2位3位
2024年ウイルスバスター
(36.5%)
ノートン
(29.9%)
ESET
(13.9%)
2023年ウイルスバスター
(33.7%)
ノートン
(33.4%)
ESET
(14.5%)
2022年ウイルスバスター
(24%)
ノートン
(31.2%)
ZEROセキュリティ
(11.7%)
2021年ウイルスバスター
(44.7%)
ノートン
(18.6%)
ZEROセキュリティ
(14.8%)
2020年ウイルスバスター
(44.6%)
ノートン
(16.5%)
ZEROセキュリティ
(15.2%)
2019年ウイルスバスター
(40.8%)
ノートン
(16.5%)
ZEROセキュリティ
(15.8%)
出典:BCN AWARD セキュリティソフト部門

上記は、日本の家電量販店などの実店舗での販売本数をもとに集計した「BCN AWARD (セキュリティソフト部門)」の結果です。

世界シェアではノートンを販売するシマンテック社(ノートンライフロック社)が1位でしたが、日本シェアではトレンドマイクロ社のウイルスバスターが圧倒的に人気です。

トレンドマイクロは日本企業ということもあり、家電量販店などの販路を十分に確保できていることも、日本シェア1位を獲得し続けている理由と言えるでしょう。

ちなみに1位〜3位の順位は、2009年から2022年までずっと同じでしたが、2023年以降は「ESET」が3位にランクインしています。

日本のECサイトでの販売数ランキング

1位2位  3位   
AmazonESETカスペルスキーノートン
楽天ウイルスバスターマカフィー ノートン
YahooショッピングノートンウイルスバスターESET
出典:週間販売数ランキング (セキュリティソフト部門)

上記は国内の大手ECサイト(Amazon・楽天・Yahooショッピング)における、「セキュリティソフトの週間売上ランキング」をまとめた表です。

総販売本数は実店舗よりもオンラインの方が多いので、こちらの方が重要なデータになります。

結論、「ノートン」のみ全てのECサイトで3位以内に入っており、やはり世界シェア1位のノートンの強さが確認できました。

店舗とネット販売の結果から、日本国内でのセキュリティソフトのシェアはシマンテックとトレンドマイクロの2強状態です。

セキュリティソフトのシェア率まとめ

ノートンウイルスバスター ESETマカフィー
世界シェア1位10位3位6位
BCN AWARD2位1位3位
Amazon3位1位
楽天3位1位2位
Yahooショッピング1位2位3位
セキュリティソフトの海外&国内シェア(まとめ)

セキュリティソフトの「世界シェア」と「国内シェア」の結果をまとめると、全体的にノートンが、世界でも日本でも高く評価されていて人気なのがわかります。

また、トレンドマイクロは日本企業ということもあり、世界シェアは10位なのに、日本では圧倒的な人気を誇っていることも明らかになりました。

やはり人気のものを選んでおいた方が、困った際にネット上に情報も多いので、日本で利用するなら「ノートン」か「ウイルスバスター 」のどちらかを選ぶのが無難でしょう。

おすすめセキュリティソフトランキング【世界&日本シェアから考察】

最後に、今回の結果をもとに「日本人におすすめのセキュリティソフト」を3つ厳選して紹介します。

また、3つ以上の製品を比較したいという人は、『セキュリティソフトの比較!おすすめ人気ランキング』にて、おすすめのセキュリティソフトを10種類紹介しているので、ぜひ一緒に読んでみてください。

物価高や円安の影響によって、セキュリティソフトも値上げが相次いでいます。さらなる値上げも見込まれるので、できるだけ早めの購入をおすすめします。

【おすすめ1位】ノートン360 (シマンテック)

軽い&高性能な超万能型
ノートン360
ノートン360
特徴
・高性能&高機能&軽さを兼ね備えた万能型
・世界シェアNo.1のセキュリティソフト
・60日間の返金保証があり、性能の割に安い
こんな人におすすめ
・セキュリティソフトで失敗したくない
・軽くて高性能な製品がいい
・返金保証がある製品がいい

キャンペーン情報
60日間返金保証

価格
14,480円/3年

対応OS
Mac / Windows / iOS / Android

公式サイト

ノートンは、世界シェアと日本シェアの両方で上位のシマンテック社の主力製品で、最もおすすめです。

ウイルスの検出率がほぼ100%と他社製品を圧倒していて、性能や機能も充実している上に、サポートも手厚いのが特徴。

そして、13年連続で軽さNo.1に選ばれていて、業界で唯一の60日間の返金保証がついているため安心して購入できます。

デメリットとしては、性能や機能が高くコスパは業界最高水準ですが、他社にはもっと安い製品もあるので、とにかく安いセキュリティソフトを探している人にはおすすめしません。

総合力で見るとノートンは最も優れたセキュリティソフトと言えるので、選んで後悔することはないでしょう。

\ 60日以内なら全額返金ができる /

【おすすめ2位】ウイルスバスター (トレンドマイクロ)

初心者にも使いやすい
ウイルスバスター クラウド
ウイルスバスタークラウド
特徴
・日本で人気No.1のセキュリティソフト
・日本人向けでとにかく使いやすい
・高機能&サポートが充実
こんな人におすすめ
・パソコンがあまり得意ではない人
・サポートを利用しそうな人
・機能が豊富なソフトがいい人

セキュリティキング限定キャンペーン
無料で2ヵ月延長
500円クーポン

価格
13,580円/3年
 

対応OS
Mac / Windows / iOS / Android
 

公式サイト

ウイルスバスター は日本では最も人気のセキュリティソフトですが、世界シェアは10位となっているので、おすすめ2位としました。

しかし、性能や機能は十分で、サポート体制も充実していて、日本人に使いやすいように作られているので、パソコン初心者の方に特におすすめです。

デメリットとしては、料金は他社と比較するとやや高く、パソコンも重くなる傾向がある点が挙げられます。

ウイルスバスターでは現在、キャンペーンを開催しているので、お得になっている今のうちの導入しておくことを強くおすすめします。

\ 初心者に1番おすすめのソフト /

【おすすめ3位】マカフィー リブセーフ

台数無制限で家族で使える
マカフィー リブセーフ
マカフィー リブセーフ
特徴
・台数無制限で利用できる
・性能が高い&価格が安い
・サポートが充実している
こんな人におすすめ
・家族全員で利用したい人
・5台以上の端末で利用したい人
・夜に電話サポートを受けたい人

セキュリティキング限定キャンペーン
限定優待価格
1,500円クーポン

価格
12,000円/3年
※特別優待価格

対応OS
Mac / Windows / iOS / Android
 

公式サイト

マカフィーリブセーフは、世界シェアでも上位に入っており、楽天の販売数ランキングでは1位の実績もあるセキュリティソフトです。

機能や性能は十分な内容になっていて、特筆すべきは台数無制限でインストールできるため、家族とシェアして使うこともできます。

デメリットとしては、他社製品と比較してやや重い点や、通知が多くパソコン使用中にストレスを感じやすい点が挙げられるでしょう。

マカフィーは、当サイト経由だと限定優待価格で導入できるので、当サイトを経由してマカフィー公式ストアに移動の上、購入されることをおすすめします。

\ 当サイト限定の優待価格で導入できる /

おすすめのセキュリティソフトのキャンペーン情報

「ノートン360」のキャンペーン情報

ノートンでは現在キャンペーンは行なっていませんが、物価高騰中の現在でも、以前の販売価格を据え置いていて、値上げをしていません。

実際に、競合他社のウイルスバスターは2023年10月に値上げを行なっています。

最近は値上げラッシュによって、セキュリティソフトも値上げ傾向なので、後で後悔しないように、値上げをしていない今のうちに導入しておくことをおすすめします。

今が1番安い状態なので、ノートン公式ストアにて値上げ前の今のうちに購入を済ませておきましょう!

\ 60日間の返金保証付きで安心 /

物価上昇に伴い、セキュリティソフトの値上げが相次いでいます。ウイルスバスターは2023年10月、ZEROスーパーセキュリティは2024年2月に大幅値上げを行いました。競合他社も、今後値上げしていくことが予想されるので、早めのご購入がおすすめです。

「ウイルスバスタークラウド」のキャンペーン情報

【セキュリティキング限定】500円OFFクーポン

AFF500

この度、ウイルスバスター様より特別に、限定500円割引クーポンをご提供いただきました!

ウイルスバスター公式ストアにて、限定クーポンコードAFF500」をご入力いただくと、500円割引が適用されます。

なお、限定クーポンの配布は上限に達し次第終了となる可能性るので、早めのご利用がおすすめです。

最近は物価高や円安の影響もあり、セキュリティソフト各社も軒並み値上げしているため、後回しにすると値上げされてしまう可能性もあります。クーポンが使える今のうちに、少しでもお得にウイルスバスターを導入しておきましょう!

\ 【当サイト限定】500円クーポン「AFF500」 /
限定クーポンは上限に達し次第、終了となる可能性があるため、早めにご利用ください!
限定クーポンは上限に達し次第、終了となる可能性があるため、早めにご利用ください!

「マカフィー リブセーフ」のキャンペーン情報

【セキュリティキング限定】1500円OFFクーポン

SECUKING2402

この度、マカフィー様から特別に、当サイト限定の1,500円割引クーポンをご提供いただきました!

マカフィー公式ストアにて、限定クーポンコード「SECUKING2402」をご入力いただくと、優待価格からさらに1,500円の割引でマカフィーを購入できます。

なお、限定クーポンは上限に達し次第、急遽終了となる可能性もあります。マカフィーをお得に導入したい人は、限定クーポンコードをご入力の上、早めに割引価格でのご購入を済ませておきましょう。

\ 限定1,500円OFFクーポン:SECUKING2402

物価上昇に伴い、セキュリティソフトの値上げが相次いでいます。ウイルスバスターは2023年10月、ZEROスーパーセキュリティは2024年2月に大幅値上げを行いました。競合他社も、今後値上げしていくことが予想されるので、早めのご購入がおすすめです。

まとめ:セキュリティソフトの世界シェア&日本でのおすすめ

  • 世界シェアNo.1はノートン(シマンテック)
  • トレンドマイクロは世界ではシェア10位
  • 店舗販売ではトレンドマイクロが人気No.1
  • ECストアではシマンテックの人気が高い
  • 世界でも国内でも人気のノートンが最もおすすめ

結論、セキュリティソフトの世界シェア1位はノートン、日本シェア1位はウイルスバスターです。

特に、世界でも日本でも人気が高い「ノートン360」は、ウイルス検出率ほぼ100%、13年連続で軽さ1位、60日間の返金保証があり、性能や機能も充実しているので、欠点がありません。

そのため、ノートンはどんな人にでもおすすめできる万能セキュリティソフトと言えるでしょう!

≫≫ ノートン公式ストアを見る

その他では、日本で1番人気の「ウイルスバスター 」や、EC市場で人気の「マカフィー」なども検討する価値がありそうです。

セキュリティソフトの比較!おすすめ人気ランキング』では、各社セキュリティソフトを詳しく比較しているので、さらに詳しく比べたい人はぜひ一緒に読んでみてください!

物価高や円安の影響によって、セキュリティソフトも値上げが相次いでいます。さらなる値上げも見込まれるので、できるだけ早めの購入をおすすめします。

\ 【当サイトのイチオシ】世界シェア1位の万能ソフト /
ノートン360のキャンペーン情報
  • 60日間の返金保証付き
  • 世界人気No.1のセキュリティソフト
  • VPNも無料で付いてくる
ノートン360のキャンペーン情報
  • 60日間の返金保証付き
  • 世界人気No.1のセキュリティソフト
  • VPNも無料で付いてくる
この記事を書いた人
セキュリティキング

長年セキュリティ業界にて従事してきたサイバーセキュリティのスペシャリスト。これまで培ってきたセキュリティに関する知識をもとに、おすすめのセキュリティソフトの選び方や比較、お得な購入方法などを発信します。

コラム

コメント