【ウイルスバスター】4日間限定のブラックフライデーセールはこちら >>

ノートンのマイニング機能のメリット・デメリットを徹底解説!日本はいつから開始?

悩む人
悩む人

米国ではノートンのマイニング機能が搭載されてるようだけど、日本でも実装されるのかな?

仮想通貨を稼げるのはうれしいけど、マイニング機能のメリットやデメリット、注意点などについても教えてほしい!

人気セキュリティソフト「ノートン」を製造・販売するNortonLifeLock社は、2021年6月にノートンに仮想通貨マイニング機能「Norton Crypt」を搭載することを発表しました。

いち早く導入された米国では、批判的な声もあるようですが、そもそもマイニング機能はどのような仕組みなのか、そしてどんなメリットやデメリットがあるのかを解説します。

日本での実装予定や、マイニング機能の注意点も詳しく説明するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ノートンの紹介画像
  • 最新の価格を確認できる
  • 1台当たり月額88円〜
  • 購入後60日間の返金保証付き
価格・機能・軽さなど全てにおいて高評価のため、間違いない製品です。

ノートンのマイニング機能「Norton Crypt」とは?

ノートンの仮想通貨マイニング機能「ノートンクリプト」
出典:NortonLifeLock社

「Norton Crypt(ノートンクリプト)」は、2021年6月にノートンに搭載された仮想通貨のマイニング機能です。

ノートンのマイニング機能を有効化することで、暗号通貨の「イーサリアム」をマイニングする(稼ぐ)ことができます。

一方で、利用するためにはメモリ6GB以上など、一定の条件を満たす高性能なパソコンを用意しなければなりません。

ノートンの本社がある、米国で先行導入され、良い面もある反面、懸念点などもあり、賛否両論がある機能となっています。

ノートンでの仮想通貨マイニングの仕組みを解説

ノートンクリプトの仕組みはシンプルで、まずノートンをインストール、または最新版に更新すると、クリプト機能が自動的に一緒にインストールされます。

そして、ユーザーがクリプト機能を有効化することで、仮想通貨のマイニングが開始される仕組みです。

基本的には、パソコンがスリープ状態の時に仮想通貨「イーサリアム」をマイニング(発掘)するようになっています。

マイニングした「イーサリアム」は、自動的に各ユーザー専用の「Norton Crypto Wallet」に保管され、仮想通貨取引所などで売買することが可能です。

また、手数料として15%をノートン側に支払う必要があるため、マイニングした仮想通貨の85%がユーザーの利益となります。

マイニング機能の自動インストールには批判の声が多数

マイニング機能の自動インストールには批判の声が多数

しかし、マイニング機能は、米国では評価する意見もある一方で、批判の声も多く上がっているのが事実です。

中でも批判の声が多い点は、ノートンをインストールすると、自動(強制)的にマイニング機能もインストールされてしまう点です。

インストールされたとしても、ユーザー自身の操作によって有効化しないと機能しないため大きな問題はないのですが、アンインストールが難しいこともあり批判の的となっています。

一方で、「仮想通貨をマイニングさせるマルウェアが横行している現在、セキュリティトソフトでクリプト機能が提供されることで逆にウイルス対策になる」と評価する意見もあります。

「Norton Crypt」は日本では未搭載!提供予定はある?

「Norton Crypt」は日本では未搭載!提供予定はある?

そんな、賛否両論のあるマイニング機能のノートンクリプトですが、現時点では一部の国でのみ提供されており、日本市場向け製品にはNorton Crypto機能は搭載されていません

また、販売元のNortonLifeLock社の日本法人のアナウンスによると、今後日本でクリプト機能を提供するかどうかは未定としています。

一方で、「ノートンで仮想通貨を稼ぎたい」と考えているユーザーが多いのも事実です。

少しでも興味のある方は、クリプト機能の提供開始後、すぐに利用できるように、今のうちからパソコンのセキュリティソフトをノートンに乗り換えておくといいでしょう。

≫≫ ノートン公式ストアを見る

ノートンでマイニングをするメリット・デメリット

ノートンでマイニングをするメリット・デメリット

ここまでノートンのマイニング機能「ノートンクリプト」の仕組みなどについて解説してきましたが、実際に利用者から上がっているメリットやデメリットもまとめました。

メディアでは批判する声ばかりがクローズアップされていますが、実は評価する声もあるので、ぜひ両方の意見を見た上で、導入したいかどうかを判断することをおすすめします。

メリット

ノートンのマイニング機能のメリット
  • イーサリアムが稼げる
  • パソコンを効率的に使える
  • 仮想通貨マイニングのマルウェアに感染するリスクが低下する

ノートンクリプトで仮想通貨をマイニングする最大のメリットは、「イーサリアムを稼げる」ということでしょう。

イーサリアムは、2015年10月には51円の時期もありましたが、2021年11月には50万円を突破しています。

イーサリアムの価値は、6年で約10,000倍になっており、5年後には、更に15倍程度になると推測されているので、ノートンで稼いだイーサリアムが大金に大化けする可能性もありますね!

また、近年は勝手に仮想通貨のマイニングをさせるマルウェア(ウイルス)も流行していますが、ノートンのマイニング機能を導入しておくことで、このようなウイルスを未然に防げる可能性が高いというメリットもあります。

デメリット

ノートンのマイニング機能のデメリット
  • 自動インストールで削除が難しい
  • 電気代が高くなる可能性がある
  • パソコンに少し負荷がかかる

一方で、デメリットとして多くの批判の声があるのは、ノートンのマイニング機能は自動インストールであり、かつプログラム自体の削除が非常に難しいことです。

実際には、インストールされてもユーザー自身で有効化しないと動作しないので問題ないのですが、簡単にアンインストールが出来ないという点が特に問題視されています。

また、パソコンのスリープ状態の時にマイニングをするので、電気代が高くなったり、パソコンの負荷が少し大きくなるという点も、わずかですがデメリットと言えるでしょう。

【ノートンのマイニングの最大の注意点】アンインストールが難しい

【ノートンのマイニングの最大の注意点】アンインストールが難しい

ここまで、ノートンのマイニング機能について紹介してきましたが、最大の注意点で批判の的となっているのが、「自動インストールなのにアンインストールが難しい」という点になります。

実際には、インストールされたとしても、ユーザー自身でクリプト機能を有効化しないと、マイニングは開始されないので問題はないでしょう。

しかし、不要なのにアンインストールできないというのは、ユーザーにとって気分の良いものではありません。

この点に特に批判が集まっているので、将来的にノートン側でアンインストールができるように設定を変更し、希望するユーザーのみマイニングできるようになれば問題点は解消されると思われます。

まとめ:ノートンのマイニング機能の評判と今後の展望

まとめ:ノートンのマイニング機能の評判と今後の展望

結論、ノートンのマイニング機能には「稼げる」、「ウイルス対策になる」などのメリットもあれば、「アンインストールできない」などのデメリットもあり賛否両論の機能であると言えます。

しかし、今後ノートン側でアンインストールもできる仕様にすることがあれば、問題点はほぼ解消されるでしょう。

そして、日本版のノートンでは、マイニング機能は未実装ですが、近い将来にマイニング機能が提供される可能性もあります。

セキュリティソフトを使いながら仮想通貨を稼ぐことに、少しでも興味がある人は、今のうちにセキュリティソフトをノートンに乗り換えておくと良いでしょう。

ノートンは世界で最も人気のあるセキュリティソフトなので、ウイルス対策製品としても非常に優秀です。

以下よりノートンの最新価格等を確認できますので、まずは確認して、検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました