セキュリティソフトの比較ランキングはこちら ≫≫

【最新版】「ESET」を5台以上(6台目)にインストール方法を解説

悩む人
悩む人

「ESET」を5台のパソコンとスマホにインストールしてるけど、6台目にもインストールしたい。

同じアカウントで、6台以上にインストールできるの?

どうやったらいいか教えて欲しい!

当ブログでも紹介している、コスパが高いセキュリティソフト「ESET」ですが、「ESET3年5台版」は最大で5台までインストール可能です。

でも、パソコンやスマホが5台以上あるときは、6台目にもインストールする方法はあるのでしょうか?

わたしの実家でも長年ESETを愛用していますが、合計端末数が6台になってしまったので、実際にESETに確認してみました。

結果、ESETを6台目の端末に導入する方法を3つ見つけたので紹介します。

>>> ESET公式サイトで詳細を確認する

「ESET」は5台以上(6台目)の端末にインストールできる?

「ESET」5台版は6台以上の端末にインストールできる?
出典:ESET公式サイト

結論、「ESET5台版」のソフト1つで5台以上(6台目)の端末にインストールすることはできません。

1つのソフトでインストール可能なのは、5台までと決められているためです。

しかし、諦めきれず「ESET」に問い合わせを行い、6台以上のパソコンにインストールする方法を確認してみました!

最終的に、「ESET」からは2つの提案がありましたが、わたしは別のやり方で対応することにしています。

本記事では、「ESET」を5台以上の端末にインストールする対策方法を3つ紹介するので、ご自身に1番合う方法で対応してみてください。

「ESET」を5台以上(6台目)にインストールする方法

6台以上にインストールするための方法
出典:ESET公式サイト

早速、6台以上のパソコンに「ESET」をインストールする方法を紹介します。

しかし、「ESET」から頂いたの2つの提案は、正直なところ期待外れでした……

そこで、わたしは別の方法を取って対応しています。

まずは、「最終的に私が行った対応方法」を紹介し、その後「ESETから提案された2つの方法」を紹介します!

【わたしが取った対策】カスペルスキーに乗り換える

最終的にわたしが取った対策は、別のセキュリティソフトに乗り換える方法です。

ESETを6台目にインストールすると、あまりにも費用が高すぎるためです。

最も乗り換えにおすすめなのが、カスペルスキー(台数無制限版)

一度購入すると台数無制限でインストール可能なため、10台インストールしても問題ありません。

その上、ESETよりも高性能で、iPhoneにもインストールできるのがうれしいポイントです!

>>> カスペルスキー(台数無制限版)の詳細を確認

キング
キング

「ESET」より性能が高く、台数も無制限じゃ。

10台でも問題なくインストールできるぞ!

値段も、仮に6台で使用した場合は、1台あたり年間800円(月額66円)となり、ESETよりも格段に安くなります。

「ESET」を選んでいる方は、「価格重視」の方が多いと思いますが、6台以上の場合は「カスペルスキー」が最安になります。

\ 今ならキャンペーン実施中 /

カスペルスキー」は、業界の大手3社のうちの1社で「ESET」よりも性能が高いので、端末が多い方には非常におすすめです。

以下のいずれかに当てはまる方は、この機会に「カスペルスキー」への乗り換えを、前向きに検討してみても良いかもしれません。

「カスペルスキー」の性能や料金などが気になる方は、『実はおすすめ!カスペルスキーの特徴と注意点』が参考になるはずです。

この方法がおすすめな人の特徴

✔︎ ひとつのソフトで6台以上の端末を保護したい
✔︎ 最も安い方法が良い
✔︎ 大手の高性能な製品に興味がある

公式サイトでは割引キャンペーンも稀に行ってます。
キャンペーン情報は以下より確認可能です。

\ 現在開催中のキャンペーンを確認 /

【ESET案①】保護が不要な1台からESETをアンインストール

既に「ESET」をインストール済の端末のうち、「保護が最も不要な端末」からアンインストールし、1台分の空きを作る方法です。

ひとつのソフトでは、「最大5台まで」しか保護ができないので、このような対応をとる必要があるということでした。

アンインストールすることで、1台分の空きができ、追加で1台分のインストールができるようになります。

アンインストールは、管理画面から可能です。

しかし、残念ながら「6台目の端末にインストールする方法」の答えにはなっていませんでした。

この方法がおすすめな人の特徴

「保護しなくても良い端末がある」

キング
キング

この方法だと、結局5台までしか保護できないからのお…

【ESET案②】「ESET」を追加で新規購入する

ESET側から実際に提案された案で、「ESET」を追加で新規購入し、もうひとつESETのアカウントを作る方法です。

「ESET5台版では、6台目の端末の保護は不可」、「新規購入しても、既存のアカウントに追加分の紐付けは不可」のためこの対応になります。

ソフトを追加購入することで、1〜5台分の追加インストールが可能です。
※「ESET」のアカウントは2つ必要なので注意

しかし、これでは予算がかかりすぎるのであまり良い解決策とは言えません。

この方法がおすすめな人の特徴

「複数のセキュリティソフトを使いたくない」
「全ての端末をしっかり保護したい」

ESET公式ストアでは、期間限定の割引キャンペーンが頻繁に行われているので、確認してから購入しましょう!

\ 割引キャンペーン情報の確認はこちら /

「ESET」を6台以上にインストールする方法「まとめ」

「ESET」を6台以上にインストールする方法「まとめ」
出典:ESET公式サイト

ここまで、ESETを5台以上にインストールする以下の3つの方法を紹介しました。

5台以上にインストールする3つの方法

①セキュリティソフトの乗り換え
②不要な1台からESETをアンインストールする
③ESETを追加で新規購入する

「ESET」から案内されたのは②・③の案は、ESET側が損をしないための提案で正直期待外れでした。

結果的に色々と調べて、わたしは、ESETより性能が良く10台までインストール可能な「カスペルスキー(プレミアライセンス版)への乗り換え」で対応しました。

今回紹介した対策から、是非みなさんのニーズに合った方法をご選択いただけると幸いです。

また、『ニーズ別のおすすめセキュリティソフト』ではさらにニーズに合ったセキュリティソフトを詳しくまとめているので、併せて参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました