マカフィーの1,500円OFFクーポン配布中
詳細はこちらをクリック ≫≫
当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります。

マカフィーはいらないの?Windows10での必要有無や削除方法も紹介

悩む人
悩む人

マカフィーはいらないって聞いたことがあるけど本当なのかな?

実際にマカフィーはいらないのかどうか、詳しい人に本音で教えて欲しい!

最近は、「マカフィーはいらない」と考える人もいるようで、「実際のところマカフィーはいらないのか」が気になっている人も多いです。

また、マカフィーはWindows10のパソコンで起動すると、動作が重くなりがちなため、そのような観点から「マカフィーはいらない」という声も出てきています。

そこで本記事では、マカフィーがいらないかどうかを検証し、理由と一緒に本音で解説します。

マカフィーが必要な人には「マカフィーをお得に購入する方法」を、マカフィーがいらない人には「マカフィーの削除方法」を紹介するので、最後までしっかり読んでください!

物価高や円安の影響によって、セキュリティソフトも値上げが相次いでいます。さらなる値上げも見込まれるので、できるだけ早めの購入をおすすめします。

\ 【当サイト限定】1,500円割引クーポンが使える /
【マカフィー リブセーフ】当サイト限定1,500円割引クーポン
  • 限定優待価格で購入できる
  • 当サイト限定クーポンで1,500円OFF
  • クーポンコード「SECUKING2402
【マカフィー リブセーフ】当サイト限定1,500円割引クーポン
  • 限定優待価格で購入できる
  • 当サイト限定クーポンで1,500円OFF
  • クーポンコード「SECUKING2402

【結論】マカフィーはいらないこともあるが、セキュリティソフトは必須!

【結論】マカフィーはいらないこともあるが、セキュリティソフトは必須!

先に結論をお伝えすると、マカフィーはいらないこともありますが、パソコンには何らかのセキュリティソフトは必須です。

セキュリティソフト不要論は一定数ありますが、Windows10やMacでできるのはウイルス対策のみで、フィッシング詐欺や情報漏洩の対策はできません。

そのため、Windows DefenderやMacの基本機能のみでは、対策できないセキュリティ上の懸念も多数あるので、セキュリティソフトは必ず導入してください!

その上で、セキュリティソフトを使うにあたり、「マカフィーがいいのか」それとも「他社のセキュリティソフトがいいのか」を吟味して選ぶようにしましょう!

セキュリティソフトの選択にあたっては、『セキュリティソフトの比較!おすすめ人気ランキング』も一緒に読んでみてください。

マカフィーがいらないと言われる理由3選!

マカフィーがいらないと言われる理由
  • Windows10以降にはセキュリティソフトが不要と考えている人がいる
  • パソコンの購入時からインストールされていることが多い
  • 過去の性能テストでウイルス検出能力が低かった経緯がある
  • パソコンに勝手にインストールされることがある

「マカフィーがいらない」と言われる主な理由は上記の通りです。

それぞれどんな背景があり、「マカフィーがいらないと言われているのか」や「実際に本当にいらないのか」について順に解説していきます。

Windows10以降にはセキュリティソフトが不要と考えている人がいる

「Windows10以降のパソコンやMacであれば、セキュリティソフトは必要ない」という考えの方も一定数います。しかしこれは、大きな間違いです。

確かに、Windows DifenderやMacではウイルスの感染は防げる確率が高いですが、最近主流となっているフィッシング詐欺や悪質Wi-Fiによる情報漏洩は防げません。

そのため、ウイルス対策は問題ないですが、セキュリティ対策としては万全ではないので、誤った考え方と言えるでしょう。

パソコンの購入時からインストールされていることが多い

マカフィーは新規購入したパソコンにプリインストールされていることも多いため、既に他のセキュリティソフトなどを持っている人から「いらない」と言われるケースも多いです。

プリインストールされている理由は単純で、マカフィーがユーザーの増加を見込んで、パソコンメーカーに広告費を払っているためです。

そのため、なにもセキュリティソフトがない人であれば、このプリインストールされているマカフィーはむしろ必要なので、いらないことはないでしょう。

過去の性能テストでウイルス検出能力が低かった経緯がある

セキュリティソフト業界では、第三者機関による性能テストが毎年実施されているのですが、実はマカフィーは5年前くらいまではテスト結果が悪かった過去があります。

そのため、当時のテスト結果を元にした意見として、「ノートンはいらない」と言われることがあるようです。

しかし、以下の『マカフィーとノートンの比較』『ウイルスバスターとマカフィーの比較』からもわかるように、現在は業界最高水準の性能となっているため、性能で劣ることはありません。

パソコンに勝手にインストールされることがある

パソコンで、ネットからソフトなどをインストールする際に、マカフィーも勝手にインストールされることがあります。

そのため、マカフィーをインストールする気がなかった人は、「マカフィーはいらない」と感じ、アンイントールすることも多いようです。

確かに、セキュリティソフトを既にインストール済みだったらマカフィーはいらないですが、そうでない場合は必要なので勘違いしないようにしましょう!

マカフィーのウイルス対策以外のセキュリティ機能

機能機能の説明
脆弱性スキャンOSやアプリケーションのバージョン確認を行い脆弱性がないかを確認
詐欺メール対策メールに記載されているURLや添付ファイルを確認し、不正なメールを通知
フィッシング詐欺対策危険なサイトやURL、ファイルの判別を行い、情報を搾取されないように警告する
保護者機能フィルタイング設定により、子どもがアダルトサイトなどの有害なサイトを閲覧するのをブロック
パスワードマネージャーパスワードの保存や自動入力、安全性の高いパスワードの自動生成などを行う
VPN機能危険なWi-Fiへの接続時に、通信を暗号化して安全に保護
シュレッダー機能ファイルの削除時に個人情報データなどが残りにくいように、暗号化して削除する
マカフィーのセキュリティ機能一覧

既に述べたように、Windows10以降のパソコンやMacのみではウイルス対策しかできないため、フィッシング詐欺や情報搾取などの危険性は依然として残ります。

そのため、セキュリティソフトは必ずインストールして、フィッシング詐欺などの各セキュリティ対策もしっかりとしておくことが重要です。

マカフィーリブセーフでは、上記の表にまとめたセキュリティ機能がすべて利用できるため、フィッシング詐欺被害などの危険性も著しく減少させることができます。

そのため、「マカフィーはいらない」なんてことは全くなく、むしろ必要なので必ず何かしらのセキュリティソフトはインストールするようにしてください。

\ 購入後30日の返金保証があるため安心 /

「マカフィーがいらない人」と「マカフィーが必要な人」の特徴

マカフィーがいらない人の特徴

マカフィーがいらない人の特徴
  • フィッシング詐欺などの対策はなくてもいい
  • 既に他のセキュリティソフトを持っている
  • 所有しているパソコンやスマホは合計2台以下である

セキュリティソフトなしだと、フィッシング詐欺や悪質なWi-Fiによる情報搾取は防げませんが、それでも問題ない人はマカフィーなしでもいいでしょう。

また、既に他のセキュリティソフトを持っている場合も、もちろんマカフィーは不要です。

そして、マカフィーのメリットのひとつが台数が無制限にインストールできる点なので、パソコンやスマホの所有台数が少ない人は、製品種類が多い「ノートン360」の方が良いでしょう。

マカフィーが必要な人の特徴

マカフィーがいらない人の特徴
  • ウイルス対策以外に、フィッシング詐欺対策などもしたい
  • パソコンやスマホが合計で4台以上ある
  • 家族でシェアしてセキュリティソフトを利用したい

フィッシング詐欺や悪質なWi-Fiによる情報搾取の対策もしたい人は、マカフィーでなくてもいいので、必ずセキュリティソフトを入れるべきです。

その上で、マカフィーは台数無制限である点が特徴なので、パソコンやスマホを合計4台以上使っている場合は、マカフィーは理想的なセキュリティソフトのひとつと言えるでしょう。

特に、家族で利用したい方などにはおすすめなので、『マカフィーの評判・口コミ』も一緒に読んで、導入するかどうか決めてみてください!

\ 購入後30日の返金保証があるため安心 /

マカフィーのキャンペーン情報

当サイトでは、通常価格26,680円のマカフィーリブセーフを、特別価格の9,900円で購入できますが、特別にさらに1,500円割引になる限定クーポンをいただきました!

そのため、マカフィー公式ストアにて、限定クーポンコード「SECUKING2402」をご入力いただくと、優待価格からさらに1,500円の割引が適用されます。

マカフィーをお得に導入したい人は、限定クーポンコードをご入力の上、忘れずに割引の適用を受けてください。

\ 限定1,500円OFFクーポン:SECUKING2402

物価上昇に伴い、セキュリティソフトの値上げが相次いでいます。ウイルスバスターは2023年10月、ZEROスーパーセキュリティは2024年2月に大幅値上げを行いました。競合他社も、今後値上げしていくことが予想されるので、早めのご購入がおすすめです。

マカフィーがいらない場合のアンインストール方法(削除方法)

マカフィーのアンインストール手順
  • 手順1
    「Windowsボタン」を選択する
  • 手順2
    「設定」を選択する
  • 手順3
    「アプリと機能」を選択する
  • 手順4
    「マカフィー」を選択する
  • 手順5
    「アンインストール」をクリックする

本記事を読んだ上で、「マカフィーはいらない」と感じた人は、必ずアンインストールするようにしましょう。

パソコンに複数のセキュリティソフトがインストールされていると、お互いに干渉してしまうので、削除は必須です。

「Windowsボタン」→「設定」→「アプリと機能」→「マカフィー」→「アンインストール」の順にクリックすると、簡単にアンインストールできるのでやっておきましょう。

「マカフィーがいらない」という人に人気のセキュリティソフト

Mcafee(マカフィー)がいらない人に人気のセキュリティソフト

いくらマカフィーがいらないとはいえ、セキュリティソフト無しは非常に危険なので、代わりのセキュリティソフトが必要です。

また、Windowsに初期搭載の「Windows Defender」は、ウイルス検出率も低い上に、フィッシング詐欺などの対策は一切できないので、やはり有料のセキュリティソフトが良いでしょう。

基本的には、世界シェア1位の「ノートン360」にしておけば、性能・機能・軽さ・価格の全ての面で満足できるはずなので、後悔することはないと言えます。

一方で、「とにかく安いセキュリティソフトが良い」という人は、マカフィーよりも性能がやや落ちますが「ESET」を選ぶと安くて満足度が高いでしょう。

ウイルススキャンしかできないのは、セキュリティ対策としては意味がないので、できる限り「ノートン360」か「ESET」を導入されることをおすすめします。

\ 60日間の返金保証付きで安心 /

物価上昇に伴い、セキュリティソフトの値上げが相次いでいます。ウイルスバスターは2023年10月、ZEROスーパーセキュリティは2024年2月に大幅値上げを行いました。競合他社も、今後値上げしていくことが予想されるので、早めのご購入がおすすめです。

まとめ:「マカフィーがいらない」は間違い【セキュリティソフトは必須】

まとめ:Mcafee(マカフィー)はいらないので【アンインストール推奨】

結論、WindowsやMacに初期搭載の機能はウイルススキャンのみのため、フィッシング詐欺や情報搾取を防ぐためにも、有料セキュリティソフトは必須です。

セキュリティソフト無しは、保険なしで車を運転しているようなもので、非常に危険なので、必ずセキュリティソフトも導入して、セキュリティを強化しましょう!

最近被害も多い、フィッシング詐欺やカード情報とうの流出の対策をしたいなら、まずは「マカフィーリブセーフ」を30日間の返金保証付きで試してみてください。

また、マカフィー以外では、世界シェア1位で万人におすすめの総合セキュリティソフト「ノートン」や、とにかく価格が安い「ESET」もおすすめです。

『セキュリティソフトの比較!おすすめ人気ランキング』も読んだ上で、あなたのニーズに最も合うセキュリティソフトを導入してみてください。

物価高や円安の影響によって、セキュリティソフトも値上げが相次いでいます。さらなる値上げも見込まれるので、できるだけ早めの購入をおすすめします。

\ 【当サイトのイチオシ】世界シェア1位の万能ソフト /
ノートン360のキャンペーン情報
  • 60日間の返金保証付き
  • 世界人気No.1のセキュリティソフト
  • VPNも無料で付いてくる
ノートン360のキャンペーン情報
  • 60日間の返金保証付き
  • 世界人気No.1のセキュリティソフト
  • VPNも無料で付いてくる

コメント