【セキュリティソフトの比較】おすすめランキングはこちら >>

マカフィーとウイルスバスターを徹底比較!どっちがおすすめか本音レビュー

悩む人
悩む人

セキュリティソフトを、マカフィーとウイルスバスターのどっちにしようか迷ってます。

比較してもどっちがいいのかわからないから、決められない…

マカフィー」と「ウイルスバスター」といえば、世界を代表するセキュリティソフトですが、どっちがよいのかは中々判断できない人も多いです。

そこで、今回はマカフィーとウイルスバスターを6項目で比較して、違いや特徴はもちろん、それぞれの製品がおすすめな人の特徴を紹介!

記事を読むと、マカフィーとウイルスバスターを比較でき、自分がどっちを利用するべきかわかります。

【セキュリティキング無料メルマガ】各社のセール情報をお届け
  • 最新のセール情報が届く
  • 非公開の限定セール情報もお届け

【マカフィーとウイルスバスターの比較結果】おすすめはどっち?

【マカフィーとウイルスバスターの比較結果】おすすめはどっち?

まず、最初にマカフィーとウイルスバスターのそれぞれの製品がおすすめの人の特徴を紹介します。

なお、今回は各社の主要セキュリティ製品である「マカフィーリブセーフ」と「ウイルスバスター クラウド」を対象に比較を行いました。

マカフィーリブセーフがおすすめの人の特徴

マカフィーがおすすめの人
  • 5台より多い端末にインストールしたい人
  • データの完全削除が欲しい人
  • コストを安く抑えたい人

マカフィーの最大の特徴は、台数無制限があり複数の端末にインストールできることです。

多くのセキュリティソフトは、3台まで、または5台までのことが多いのですが、マカフィーは無制限にインストールができます。

また、当サイト経由でマカフィー公式ストアに移動すると、特別な優待価格で購入できるので、ウイルスバスターよりも安く購入できてお得です。

\ 特別価格でダウンロード /

ウイルスバスタークラウドがおすすめの人の特徴

ウイルスバスターがおすすめの人
  • 日系企業のセキュリティソフトがいい人
  • ネット銀行やネットショッピングの利用頻度が高い人
  • 使いやすいセキュリティソフトがよい人

ウイルスバスターの特徴は、「決済保護ブラウザ」があり、ネット銀行やネットショッピング利用時に、通信を暗号化でき、情報漏洩対策ができる点です。

また、日本製なので安心感があり、日本人向けに作られているため使いやすい仕様になっています。

当サイト経由でウイルスバスター公式ストアへ移動すると、限定特典が受けられるので、購入する際は以下のボタンをクリックして、特典情報をご確認ください。

\ 当サイト限定の特典も受けられる /

【マカフィーとウイルスバスターを徹底比較】6項目で違いを解説

ここからは、マカフィーとウイルスバスターを上記の6項目で比較して、それぞれの項目ごとにどっちがおすすめかを紹介していきます。

セキュリティソフトを選ぶ際に、あなたが特に重要視している項目を中心に確認して、どっちを購入するか決める参考にしてください。

価格と利用可能台数

マカフィーウイルスバスター
端末数無制限3台
1年版9,980円
特別価格:5,980円
5,720円
2年版17,880円10,250円
3年版23,680円
特別価格:9,980円
13,580円
月額/台~約830円約126円〜
保証30日以内なし
マカフィーとウイルスバスターの料金比較

上記はマカフィーとウイルスバスターの価格と、利用可能台数を比較した表になります。

定価ではマカフィーの方が高いのですが、当サイト経由で優待価格で購入するとマカフィーの方が安くてお得になります。

≫≫ マカフィー公式ストアを見る

また、利用可能台数はマカフィーは無制限であるのに対して、ウイルスバスターは3台までの制限があるので要注意です。

保証についても、マカフィーのみ30日間の返金保証が付属されていること等を考慮しても、価格で比較するとマカフィーの方が優位と言えるでしょう。

\ 優待価格で買える限定ページはこちら /

セキュリティ機能の豊富さ

機能マカフィーウイルスバスター
スパイウェア対策
ランサムウェア対策
詐欺メール対策
保護者機能
パスワードの安全管理
Wi-Fi安全性チェック(独自VPN)
決済保護ブラウザ
フォルダシールド
ファイルシュレッダー
個人情報の流出を検知
盗撮・盗難・紛失対策
オンラインストレージ
マカフィーとウイルスバスターの機能の比較

マカフィーとウイルスバスターの機能を比較すると、全体的にはウイルスバスターの方が機能が充実していますが、どの機能がほしいかによっておすすめが変わってきそうです。

マカフィーは、15セットまで登録できるパスワードマネージャーや、ファイルを完全削除できるシュレッダー機能が特徴ですが、VPNは自動更新に加入していないと利用できません。

ウイルスバスターは、パスワードマネージャーがありませんが、決済保護ブラウザやVPN機能、フォルダの保護機能などが充実しています。

マカフィーはVPNに制限があるのが少し難点ですが、パスワードマネージャーが欲しい人はマカフィー決済保護ブラウザが欲しい人はウイルスバスターを選ぶとよいでしょう。

軽さ(動作速度の早さ)

マカフィーウイルスバスター
サイト表示速度低下率16%22%
ダウンロード速度低下率0%0%
アプリ起動速度低下率9%14%
インストール速度低下率34%9%
ファイルのコピー速度低下率1%2%
マカフィーとウイルスバスターの軽さの比較

上記は、マカフィーとウイルスバスターをインストールした場合に、パソコンの各操作における動作速度がどのくらい低下したかをまとめた表です。

パソコンを操作する際に最も気になる、サイト表示速度については、ウイルスバスターが22%も速度が遅くなっており、影響が大きそうです。

一方で、マカフィーはほとんどの項目でウイルスバスターよりも軽いものの、アプリ等のインストール速度のみウイルスバスターよりも大きく低下しています。

一般的に軽いかどうかの判断は、サイトの表示速度が基準になることが多いので、軽さを重視したい人はマカフィーを選んだ方がよいでしょう。

ウイルス検出性能と第3者機関の評価

マカフィーウイルスバスター
AV-ComparativesAdvanced+
(★★★)
Advanced
(★★)
AV-TESTTOP PRODUCTTOP PRODUCT
SE LabsAAAAAA
第三者機関によるウイルススキャン性能比較

性能比較では、第3者機関の性能テストによると、マカフィーの方がウイルスバスターよりウイルスの検出性能が高いようです。

基本的にはマカフィーもウイルスバスターも高評価なのですが、第3者機関のひとつである「AV-Comparatives」の性能テスト結果のみ、マカフィーの方が性能が高いという採点を出しています。

そのため、基本的にはどちらを選んでも大差はありませんが、少しでもウイルス検出性能が高い方がいい人は、マカフィーを選ぶとよいでしょう。

使いやすさ(ユーザービリティ)

マカフィーウイルスバスター
直観的な操作
誤検出の頻度
通知の頻度
マカフィーとウイルスバスターの使いやすさ比較

使いやすさを比較すると、やはり日本製で、日本人向けに作られたウイルスバスターの方が使いやすいといえます。

マカフィーもウイルスバスターも、直感的に操作ができるくらい操作性が高いのですが、やはりウイルスバスターの方が操作はしやすいです。

また、誤検出の頻度はどちらも同じくらいで、業界全体としては、どちらかというとやや多めの誤検出数となっています。

パソコンを使用中の通知頻度は、マカフィーの方が多くややストレスを感じるので、使いやすさに大きな差はないものの、どちらかというとウイルスバスターの方が使いやすいでしょう。

サポート体制

マカフィーウイルスバスター
電話9:00~21:00
(年中無休)
9:30~17:30
(年中無休)
チャット9:00~21:00
(年中無休)
9:00~21:00
(年中無休)
メール
24時間対応
(年中無休)
LINE
24時間対応
(年中無休)
リモートサポート
通常版は対象外
マカフィーとウイルスバスターのサポート体制の比較

マカフィーとウイルスバスターのサポート体制を比較すると、ウイルスバスターの方がサポートチャネルが多いですが、マカフィーの方が夜遅くまで対応していて便利です。

また、マカフィーは遠隔でのリモートサポートにも対応していて、全体的にウイルスバスターよりもサポートが充実しています。

メールやLINEでの問い合わせはほとんどしないと思いますので、サポート体制を比べるなら、マカフィーの方が充実しているといえるでしょう。

【結論】マカフィーとウイルスバスターはどっちがおすすめ?

機能マカフィーウイルスバスター
価格・利用可能台数
セキュリティ機能
ウイルススキャンの性能
使いやすさ
軽さ(動作速度の早さ)
サポート体制
マカフィーとウイルスバスターの比較結果

マカフィーとウイルスバスターの比較結果を総評すると、全体的にマカフィーの方が優れているセキュリティソフトと言えるでしょう。

ウイルスバスターは、セキュリティ機能の豊富さや、使いやすさにおいてはマカフィーよりもやや優れています。

しかし、価格や利用可能台数、スキャン性能、サポート体制など多くの部分は、マカフィーに優位性がありそうです。

機能は両者にそれぞれ特徴があるので、何を重視するかによっておすすめが変わりますが、全体的にはマカフィーの方がやや優れている印象と言えます。

≫≫ マカフィー公式ストアを見る

マカフィーリブセーフがおすすめの人

マカフィーがおすすめの人
  • 5台より多い端末にインストールしたい人
  • 安くてお得な製品がいい人
  • パスワードマネジャーを使いたい人
  • 少しでも軽いソフトがいい人
  • リモートサポートがあった方が安心の人

マカフィーはインストール台数無制限で、当サイト経由ならウイルスバスターよりも安く買えるのが最大の特徴です。

また、ウイルスバスターよりも軽い上に、サポートの対応時間が長く、リモートサポートもあるなど、サポート体制も充実しています。

そのため、5台以上の端末にセキュリティソフトをインストールしたい人や、サポートが手厚い方がいい人はマカフィーがおすすめです。

マカフィーは当サイト経由だと、優待価格で購入できるので、ぜひ以下のボタンから限定割引ページへ移動して購入してみてください。

\ 優待価格での購入はこちら /

ウイルスバスタークラウドがおすすめの人

ウイルスバスターがおすすめの人
  • インストールしたい端末が3台以下の人
  • 日本製のセキュリティソフトがいい人
  • ネット銀行やネットショッピングを使う人
  • 少しでも使いやすいソフトがいい人
  • メールやLINEで問い合わせをしたい人

ウイルスバスターの特徴は、日本製でセキュリティ機能が充実していて、使いやすい(操作性が高い)点です。

特に、決済保護ブラウザは有能で、ネット銀行やネットショッピングを利用する人には魅力的な選択肢になります。

また、VPNにも特に制限がなく、マカフィーよりも使いやすい設計になっているので、インストールしたい端末が3台以下の人や、外出先でWi-Fiを使う機会が多い人にはおすすめと言えるでしょう。

ウイルスバスターの購入を検討している場合は、以下のキャンペーンページを確認した上で購入することをおすすめします!

\ 最新のキャンペーン情報を確認する /

セキュリティソフトを乗り換える手順

セキュリティソフトを乗り換える手順

ここまでマカフィーとウイルスバスターを比較して、それぞれの製品がおすすめの人を紹介してきましたが、セキュリティソフトを乗り換える際は注意が必要なので補足します。

セキュリティソフトを複数インストールしてしまうと、それぞれが競合してぶつかり合ってしまい、逆にウイルスを検出できない事例が発生しがちです。

そのため、セキュリティソフトを乗り換える際には、必ず今まで使用していたセキュリティソフトをアンインストールしてから、新しいセキュリティソフトをインストールするようにしてください。

まとめ:マカフィーとウイルスバスターを6項目で比較した結果

まとめ:マカフィーとウイルスバスターを6項目で比較した結果

最後にまとめると、マカフィーとウイルスバスターを比較すると、全体的にはマカフィーの方がやや優れているものの、ウイルスバスターにしかない機能があるのも事実です。

ネット銀行やネット通販をよく利用する場合は、決済保護ブラウザがあるウイルスバスターがおすすめですが、それ以外の人は基本的にマカフィーを選んでおけば間違いないでしょう。

ただ、どちらも性能や信頼性が高いセキュリティソフトなので、どちらを選んでも失敗することはないはずです。

マカフィーもウイルスバスターも、当サイト経由で購入すると割引特典が適用されるので、ぜひそれぞれの公式ストアも確認した上で、どっちにするか選んでみてください。

また、当サイトではセキュリティソフト全商品の比較や、各社の限定セール情報のメルマガ配信など、セキュリティソフトに関する情報を専門に発信しています。

以下は、本記事を読んでいただいた人に人気の記事になりますので、ぜひ併せて読んでみてください。

【セキュリティキング無料メルマガ】各社のセール情報をお届け
  • 最新のセール情報が届く
  • 非公開の限定セール情報もお届け

コメント

タイトルとURLをコピーしました