セキュリティソフトの人気ランキングはこちら ≫≫

【ウイルスバスター徹底比較】パッケージ版とダウンロード版はどっちがいい?

悩む人
悩む人

セキュリティソフトは、いつもウイルスバスターのパッケージ版を買ってるんだけど、ダウンロード版の方がいいって噂を聞いたよ。

実際のところ、パッケージ版とダウンロード版に差はあるのかな?

詳しい人に教えてほしい!

ウイルスバスターには、パッケージ版とダウンロード版がありますが、どっちがいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

私はいつもダウンロード版を購入しているのですが、今回はパッケージ版とダウンロード版の違いを比較して紹介するために、パッケージ版を利用しました!

本記事では、実際に両方を使ってわかった、両者の違いや、メリット・デメリットを徹底解説して、どっちがおすすめかを本音で紹介します。

実は、どっちを選ぶかで価格や安全性なども意外と変わってくるので、損をしないためにもしっかりと最後まで読んで、自分に合う方を選んでみて下さい!

最後には、ウイルスバスターをお得に購入する方法も紹介するので、ぜひ最後までしっかり読んでみてください。

\ 最新のキャンペーン情報はこちら /

【結論】ポイントはシリアル番号の保管方法

【結論】ポイントはシリアル番号の保管方法

ウイルスバスターの、パッケージ版とダウンロード版のどっちがいいかを見極めるために重要なポイントはたったひとつで、「シリアル番号をメールと紙のどっちで保管しておきたいか」によります。

メールであれば、検索した時にすぐ見つけられますが、登録したメールアドレスを覚えておかないといけません。

一方で、紙の場合はシリアル番号が書かれた紙を保管しておけばいいので簡単ですが、もし無くしてしまったら他の端末にインストールできなくなってしまいます。

パッケージ版にはDVDディスクも付属しますが、結局ネットからダウンロードすることが推奨されているので、「紙かデータの、どっちでシリアル番号を保管したいか」が判断基準といえるでしょう。

パッケージ版とダウンロード版の違い

パッケージ版ダウンロード版
価格やや高いやや安い
期限3年版のみ1~3年
※2ヵ月延長あり
バージョン古い場合あり必ず最新版
インストール方法DVD-ROM
ダウンロード
ダウンロードのみ
無料体験版×
購入特典なしあり
※有効期限2ヵ月延長
パッケージ版とダウンロード版の違い

ウイルスバスターのパッケージ版とダウンロード版は、基本的には同じ製品になりますが、価格や有効期限、バージョンなどが異なることもあります。

結論としては、パッケージ代や配送費などがかからないダウンロード版が色々な面で優遇されているため、どちらでもいいなら「ダウンロード版」を選んでおけば損しないでしょう。

それぞれの違いについて、項目ごとに比較していきます。

価格や期限の違い

パッケージ版ダウンロード版
価格1年版:なし
2年版:なし
3年版: 14,630円
1年版:なし
2年版:なし
3年版: 13,580円
期限3年1~3年
購入特典なしあり
※有効期限2ヵ月延長
パッケージ版とダウンロード版の違い

価格については、ほぼ100%の確率で、ダウンロード版の方が安くなっています。

例えばウイルスバスター3年版の料金を比較すると、ヤマダウェブコムではパッケージ版が14,630円ですが、公式ストアのダウンロード版は13,580円で、1,000円以上も安いです。

また、ダウンロード版は期間限定の10%割引や、2ヵ月延長キャンペーンも頻繁に開催されますが、パッケージ版にはそのような割引はありません。

そのため、まずは何かしらのキャンペーンが開催されているかどうかを確認するのがおすすめです。
≫≫ 開催中のキャンペーンを確認する

バージョンの違い

ダウンロード版のバージョンは常に最新版ですが、パッケージ版は発売時点での最新バージョンのため、2~3台目にインストールする頃には古くなってしまっている場合があります。

そのため、パッケージ版を購入したとしても、確実に最新版をインストールできる「ネットでダウンロードしてインストールする方法」が推奨されています。

パッケージ版についてくるシリアル番号を入力すれば、最新版をダウンロードして使えるため、結局DVD-ROMを使ってインストールすることは少ないのが現状です。

また、ECサイトなどでは、古いバージョンのパッケージ版を格安で出品している例もあるので気を付けましょう。

インストール方法の違い

インストール方法は大きく異なり、ダウンロード版はウイルスバスター公式サイトからダウンロードしてインストールします。

一方で、パッケージ版はネット経由、または付属のDVD-ROMを使ってインストールします。

しかし、先ほども述べたように、パッケージ版は古いバージョンの可能性もあるので、基本的にはパッケージ版でもネットからダウンロードしてインストールする方が良いでしょう。

パッケージ版の方がDVDでインストールできるので安心感があるかもしれませんが、結局はネットからダウンロードする可能性が高いのでご注意ください。

無料体験版の有無の違い

ウイルスバスターには、無料体験版があり、本製品のウイルスバスターと同等の機能を30日間無料で試せます。

しかし、無料体験版はダウンロード版のみの提供で、パッケージ版の無料体験はありません。

そのため、無料体験をしてみたい人が選べるのは、ダウンロード版のみとなります。

\ 無料で30日間試してみる /

パッケージ版の口コミ・特徴

パッケージ版の口コミ・特徴

続いて、ウイルスバスタークラウドのパッケージ版とダウンロード版の口コミや特徴をそれぞれ紹介していきます。

実際の利用者の声をもとにまとめたので、ぜひ購入前に参考にしてみて下さい!

まず、最初にパッケージ版の口コミをまとめて紹介します!

メリット

ディスクからインストールできるのでうれしい

パソコンはあまり得意ではないので、いつもDVD-ROMを使ってインストールできる、パッケージ版を購入しています。DVDを読み込むと、インストール手順などを指示してくれるので、安心してインストールできました。

大手口コミサイトより引用

パッケージ版があるのがうれしい

昔から、パソコンに何かのソフトをインストールする時は、ディスクからインストールしていたので、ネットからダウンロードすることに抵抗があります。他社のセキュリティソフトはダウンロード版のみが多いですが、ウイルスバスターはパッケージ版があるので非常にありがたいです。

大手口コミサイトより引用

ウイルスバスターのパッケージ版の特徴(強み)は、ネットを一切使わずにセキュリティソフトをインストールできる点に尽きるでしょう。

昔は、ほぼ全てのソフトをDVDでインストールしていたので、あえてパッケージ版の商品を好んで選ぶ人も少なくありません。

最近では、パッケージ版があるセキュリティソフトが少なくなってきていますが、ウイルスバスターにはパッケージ版があるので選んだという人も多かったです!

デメリット

結局、ネットからダウンロードしなければいけない

パッケージ版を購入して、ディスクを読み込んでダウンロードしようとしたのですが、ネットからダウンロードしてインストールしてくださいとのこと。ディスクでインストールしたかったのに、結局ネットからになりパッケージ版を買った意味…となりました。

大手口コミサイトより引用

ダウンロード版より1000円高かった

いつもウイルスバスターや年賀状ソフトはパッケージ版を買っています。しかし、ウイルスバスターのダウンロード版の価格を見たら、パッケージ版より1000円以上も安くて損した気分になりました。時間と交通費をかけて、家電量販店で購入したので少し失敗したなと思います…

大手口コミサイトより引用

逆に、パッケージ版のデメリットは価格がやや高いことや、結局ネット経由でダウンロードしなければならないことです。

当然ですが、パッケージ版は箱代や陳列代、ディスク代がかかるため価格は高くなりますし、取り扱いも3年版のみです。

また、ディスクの内容が古いバージョンに可能性があるため、箱に同封されているシリアル番号を使ってネットからインストールすることが推奨されています。

このような点から、せっかく割高のパッケージ版を購入したのに、ネットでダウンロードする必要があって残念だったという人も多くいました。

\ パッケージ版の価格を確認してみる /

ダウンロード版の口コミ・特徴

ウイルスバスター

続いて、ダウンロード版の口コミや特徴を紹介していきます。

パッケージ版と比較すると良い口コミが多かった印象でした。

メリット

たった10分で購入からインストールまで完了した

ウイルスバスター公式サイトから購入すると、すぐにメールが届き、そのままインストールしたら10分もかからずに利用開始できました。セキュリティソフトなしの状態は不安だったので、すぐに使えて安心しました。

大手口コミサイトより引用

保管の必要がなくて、なくす心配もなし!

パッケージ版だと、製品を箱ごと保管し続けなければいけませんが、ダウンロード版は購入時のメールを保存しておくだけです。メールの検索機能を使えばすぐにシリアル番号を見つけられるので、追加のパソコンへのインストールも簡単でした!

大手口コミサイトより引用

ダウンロード版は、すぐにインストールでき、大切なシリアル番号もデータで保管できる点が人気です。

また、価格もパッケージ版より1000円くらい安く、購入特典として割引や期間延長もあるので、全体の9割くらいの人がダウンロード版を選んでいました。

ネットでダウンロードを行うため、常にその時の最新バージョンをインストールできるのも特徴で、脆弱性などがある古いバージョンを間違ってダウンロードしてしまう心配もありません。

デメリット

説明書が電子データ

わたしは紙の説明所を読んで設定することが多いのですが、ウイルスバスターのダウンロード版は説明書が電子データだったので、読みにくく感じました。インストールも利用も問題なくできていますが、やはりアナログ人間には紙の説明書があると安心です。

大手口コミサイトより引用

購入時のメールは絶対に紛失できない

ウイルスバスターを購入した時に届くメールは、シリアル番号などが載っているので、絶対に紛失できないのが少し心配です。そのため、シリアル番号等が書かれた購入時のメールは、家族に転送したりして万が一なくしても大丈夫なようにしてます!

大手口コミサイトより引用

一方で、ダウンロード版のデメリットとしては「シリアル番号が書かれたメールを絶対に紛失できない」という点が多くあげられていました。

シリアル番号をなくしてしまうと、他の端末にインストールできなくなってしまうので、スクリーンショットを取ったり、他のメールに転送して対策をしている人が多かったです。

また、説明書等もデータになるので見にくいという人もわずかに見受けられました。

\ 特典付きでダウンロード版を購入する/

まとめ:ウイルスバスターのパッケージ版とダウンロード版【どっちがおすすめ?】

【ウイルスバスター徹底比較】パッケージ版とダウンロード版はどっちがいい?

ウイルスバスターには、パッケージ版とダウンロード版がありますが、どっちが良いかは人によって異なります。

よほどの理由がない限りは、価格が安い上に、購入特典もあって、必ず最新版をインストールできる「ダウンロード版」がおすすめです。

しかし、DVDでインストールしたい人や、シリアル番号を紙ベースで保管したい人は、パッケージ版を選んでも問題ありません。

どちらにせよ、セキュリティソフトはパソコンには必須なので、あなたのニーズに合う方を導入してみて下さい!

また、ウイルスバスターのキャンペーン情報は以下のボタンから確認できるので、必ずキャンペーンを確認してから購入するようにしましょう!

\ 最新のキャンペーン情報はこちら /

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
※本記事は、商品提供をして頂いた上で執筆しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました