セキュリティソフトの比較ランキングはこちら ≫≫

ウイルスバスター「あんしん自動更新」は高い!最安値で更新する方法を解説

悩む人
悩む人

ウイルスバスターの「あんしん自動更新」は高いって聞いたけど本当なのかな?

損しないで更新するにはどうしたらいいか教えて欲しい!

ウイルスバスターでは、期限が切れると自動で有効期限が延長される「あんしん自動更新」のサービスが便利なので、利用している方も多いと思います。

しかし、「あんしん自動更新」で更新すると、実は損してしまうんです!

そこで、ウイルスバスターを最も安く更新する方法を徹底解説!

本記事を読むと、最もお得にウイルスバスターを更新することができます。

ノートンの3000円割引キャンペーン

ウイルスバスターの「あんしん自動更新」とは?高い理由は?

ウイルスバスターの「あんしん自動更新」とは?高い理由は?

ウイルスバスターの「あんしん自動更新」とは、有効期限が切れる1ヶ月前になると、自動で1年分の更新をしてくれるサービスになります。

料金は年間5,174円でやや高いですが、登録しているクレジットカードに毎年自動で課金される仕組みです。

原則的には1年ごとに5,174円で更新する必要があり、複数年分をまとめて更新する事はできません。

期限切れになることを防いで、パソコンを常に保護するメリットがある一方で、3年更新した場合は料金がかなり高額になってしまうというデメリットが課題です。

ウイルスバスターを最安値で更新する方法

ウイルスバスターを最安値で更新する方法

結論、ウイルスバスターを最もお得に更新できるのはウイルスバスター3年版を新規購入して延長する方法」です。

1年版でも良いのですが、3年版が最もお得な料金設定になっているので、ウイルスバスタークラウド3年版が最もおすすめ!

実は、トレンドマイクロ社では新規購入したライセンスを紐付けて、ウイルスバスターの延長をすることも許可されていて、現状ではこの方法が最も安く更新できます。

また、ウイルスバスターでは定期的にキャンペーンを開催しているので、併用する事でさらにお得に更新することも可能です!

\ 現在開催中のキャンペーン情報はこちら /

「あんしん自動更新」と「新規購入」の更新料金を徹底比較

あんしん自動更新ウイルスバスタークラウド
1年5,174円
(8,030円×1年)
5,720円
(546円高い)
2年10,348円
(5,174円×2年)
10,250円
(98円高い)
3年16,062円
(5,174円×3年)
13,580円
(2482円安い)
備考毎年5,174円キャンペーンでさらに安くなる
「あんしん自動更新」と「新規購入」の料金比較

上記の表は、ウイルスバスターを「あんしん自動更新で延長する場合」「新規購入して延長する場合」の料金を比較したものです。

最もお得に更新できるのは、ウイルスバスタークラウド3年版を購入して延長するケースで、あんしん自動更新と比較して合計で2,482円も安く更新できます。

端末の機種変更をした時も、ライセンスの移動ができるので、3年延長しても安心です。

また、上記の新規購入価格は定価ですが、定期的に開催されているキャンペーンを併用するとさらに安く更新することができます。

現在開催中のウイルスバスターのキャンペーンについては、以下にて紹介しているので、購入前に必ずご確認ください。

ウイルスバスターのキャンペーン情報

【期間限定】「ウイルスバスター」2ヶ月分プレゼントキャンペーン

ウイルスバスタークラウド(3年版)を当サイト経由で購入すると、期間限定で2ヵ月分無料プレゼントの特典が受けられます。

特典をを適用して購入するには、以下のボタンから公式ストアへお進みください。

ウイルスバスターを最安で更新する手順【自動更新を回避する方法】

ウイルスバスターを最安で更新する手順【自動更新を回避する方法】

ここまで、ウイルスバスターの「あんしん自動更新」が高い理由と、最も安く購入する方法を紹介してきました。

ここからは、「あんしん自動更新」を解約してから、新規購入して延長するまでの手順を紹介していきます。

【手順①】「あんしん自動更新」を解約する

【手順①】「あんしん自動更新」を解約する

まず、ウイルスバスターの「あんしん自動更新」に加入している場合は、解約しましょう。

ウイルスバスターのマイページにログインして、「自動更新を設定」ボタンをクリックすると、「あんしん自動更新」の設定や解約ができます。

≫≫ マイページへログインする

【手順②】「ウイルスバスタークラウド3年版」を新規購入する

【期間限定】「ウイルスバスター」2ヶ月分プレゼントキャンペーン

続いて、公式ストアにて、更新時に利用する「ウイルスバスタークラウド」を新規購入します。

1年版でも問題ありませんが、最もコスパの高い「ウイルスバスタークラウド3年版」がおすすめです。

また、運よくキャンペーンを開催していた場合はラッキーなので、必ずその場で購入するようにしましょう!

前もって購入しておいても、有効化するまで残りの期間は減らないので、運よくキャンペーンをやっていた場合は先に購入しておくと損しません。

【手順③】現在利用中のウイルスバスターの有効期限が切れるまで待つ

【手順③】現在利用中のウイルスバスターの有効期限が切れるまで待つ

現在利用しているウイルスバスターの有効期限が残っている場合は、有効期限が切れるまではそのまま利用を続けましょう。

有効期限が終了する間近になると、トレンドマイクロからキャンペーンメールなどが届きますが、キャンペーン価格で更新しても、新規購入より割高なのでじっと我慢してください!

また、既に新規購入が済んでいても、利用開始するまでは有効期限は減少しないのでご安心ください。

【手順④】新規購入した「ウイルスバスタークラウド」を有効化する

【手順④】新規購入した「ウイルスバスタークラウド」を有効化する

利用中のウイルスバスターが期限切れになったら、新規購入しておいた「ウイルスバスタークラウド」を有効化すれば、更新完了です。

利用中の「ウイルスバスター」の有効期限が切れると、上記の画像のような画面が表示されます。

期限切れ画面が出たら、「オプション②」から新しく購入したウイルスバスターのシリアル番号を入力して、ライセンスを有効化しましょう。

この一連の流れを行ったら、ウイルスバスターの更新は無事に完了です!

ウイルスバスターの「あんしん自動更新」は高い!新規購入がお得!

ウイルスバスターの「あんしん自動更新」は高い!新規購入がお得!

結論、ウイルスバスターの「あんしん自動更新」は高いので、「新規購入して更新する」のが最も安くておすすめです。

3年更新する場合は、ウイルスバスター3年版を新規購入して更新した方が、「あんしん自動更新」よりも安いので、その差は歴然でしょう。

新規購入したとしても、面倒な初期設定等はほとんど必要ないので、「あんしん自動更新」だと高いので損してしまいます。

また、公式ストアでたまに開催されるキャンペーンを併用すると、さらにお得に更新できるので、購入前には必ずキャンペーン情報をチェックしましょう!

今回の情報をもとに、みなさんが損をしないでウイルスバスターを更新できれば幸いです。

\ さっそく新規購入して更新する /

コメント

タイトルとURLをコピーしました