マカフィーの1,500円OFFクーポン配布中
詳細はこちらをクリック ≫≫
当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります。

【2024年最新版】ノートン360の種類・選び方・違いを徹底解説

悩む人
悩む人

パソコンのセキュリティ強化のために、ノートンを購入しようと思ってるんだけど、製品の種類が多くて、どれを選んだらいいか分からない…

それぞれの違いや、選び方を教えてほしい!

ノートンには様々な種類のセキュリティ製品があるため、違いや選び方がわからず、どれにしようか迷ってしまう人も多いです。

そこで、本記事では「ノートン360の種類・違い・選び方」を徹底解説

記事を読むと、ノートン製品の種類ごとの違いが分かり、「あなたに1番ピッタリな、おすすめ製品の選び方」がわかります!

ぜひ最後まで読んで、ノートンの違いをしっかり理解した上で、あなたのニーズに1番合う製品を選んでください!

物価高や円安の影響によって、セキュリティソフトも値上げが相次いでいます。さらなる値上げも見込まれるので、できるだけ早めの購入をおすすめします。

\ 【当サイトのイチオシ】世界シェア1位の万能ソフト /
ノートン360のキャンペーン情報
  • 60日間の返金保証付き
  • 世界人気No.1のセキュリティソフト
  • VPNも無料で付いてくる
ノートン360のキャンペーン情報
  • 60日間の返金保証付き
  • 世界人気No.1のセキュリティソフト
  • VPNも無料で付いてくる

ノートンのセキュリティソフトは全部で5種類【製品ごとの特長を紹介】

ノートンのセキュリティソフトは全部5種類【製品ごとの特長を紹介】
ノートンのセキュリティソフト一覧
  • ノートン360 スタンダード
  • ノートン360 デラックス
  • ノートン360 プレミアム
  • ノートンアンチウイルスプラス
  • ノートンモバイルセキュリティ

以前は、ノートンのセキュリティ製品は「ノートンインターネットセキュリティ」と「ノートンアンチウイルス」の2種類のみでしたが、現在では製品名も変わり、5種類に増えています。

具体的には、以下のように製品名が変更になりました。

・ノートンインターネットセキュリティ
 → 「ノートン360」に変更

・ノートンアンチウイルス
 → 「ノートンアンチウイルスプラス」に変更

さらに、「ノートン360」は、スタンダード版・デラックス版・プレミアム版の3種類のラインナップに分けられています。

また、他にも「ノートンアンチウイルスプラス」や、スマホ専用の「ノートンモバイルセキュリティ」と合わせて、ノートンは全5種類のラインナップとなりました。

それぞれの製品について特徴を紹介していきます。

\ ノートンの製品一覧の確認はこちら /

ノートン360(スタンダード・デラックス・プレミアム)の種類・特徴・選び方

ノートン360 全3種類(スタンダード / デラックス / プレミアム)

ノートン360には、スタンダード・デラックス・プレミアムと3種類ありますが、大きな違いは「インストールできる端末の台数」「契約年数」になります。

一般的には、ノートンをインストールする予定のパソコンやスマホの台数に適した種類を選ぶのがおすすめです。

また、デラックスやプレミアムには、個人情報の流出等を検知する「ダークウェブモニタリング」や自動バックアップなどの機能が追加され、さらにセキュリティ性能が向上します。

そのため、料金がお得になっている「ノートン360 デラックス」または「ノートン360 プレミアム」を選んでおけば失敗することはないでしょう。

≫≫ ノートン360の詳細を見る

ノートンアンチウイルスプラスの特徴・選び方

ノートンアンチウイルスプラス

ノートンアンチウイルスプラスは、パソコン1台のみにインストール可能なセキュリティソフトです。

「ノートン360 シリーズ」と比較すると、やや機能が減り、VPNやカメラ乗っ取り対策などができないため、セキュリティ性能はやや劣ります。

その分、価格はほんの少しだけ安くなっているので、費用対効果を考えると敢えてノートンアンチウイルスプラスにする必要性は少なそうです。

多くの方にとって、よりお得でセキュリティ機能も豊富な、主力製品の「ノートン360」の方がおすすめと言えるでしょう。

≫≫ ノートンアンチウイルスプラスの詳細を見る

ノートンモバイルセキュリティの特徴・選び方

ノートンモバイルセキュリティ

ノートンモバイルセキュリティは、スマホの保護に特化した製品で、スマホ1台のみにインストールできます。

他の製品と比較すると、価格もやや安くなりますが、スマホだけを保護できれば良いので、その分セキュリティ機能も少なくなっています。

パソコンを持っておらず、スマホだけを保護したいという人には、最もおすすめの製品と言えるでしょう。

≫≫ ノートンモバイルセキュリティの詳細を見る

ノートン360・アンチウイルスプラス・モバイルセキュリティの違い

ノートン360とノートンアンチウイルスプラスの違い

ノートン360ノートン
アンチウイルスプラス
対応OSWindows / Mac
Android / iOS
Windows / Mac
1年版料金3台:7,680円
5台:4,980円
1台:4,260円
3年版料金3台:14,480円
5台:15,980円
ウイルス対策機能
パスワードマネージャー
VPN機能
ペアレンタルコントロール
ダークウェブモニタリング
クラウドバックアップ3台版:25GB
5台版:50GB
2GB
ノートン360とノートンアンチウイルスプラスの違い

ノートンアンチウイルスプラスは、ノートン360の廉価版という位置付けの製品です。

ウイルススキャン等の基本性能は同じですが、ノートン360はWindows・Mac・Android・iOSの全てにインストールできる一方で、アンチウイルスプラスはWindows・Macにしかインストールできません。

また、アンチウイルスプラスには、「ノートン360 デラックス」以上に搭載されているVPN機能やペアレンタルコントロール(保護者機能)、ダークウェブモニタリングも搭載されていないため、セキュリティ機能もやや物足りなくなります。

そのため、WindowsかMacのみにしかインストールしない人で、かつVPNなどの機能も不要な人は、ノートンアンチウイルスプラスを選んでもいいでしょう。

ノートン360とノートンモバイルセキュリティの違い

ノートン360ノートン
モバイルセキュリティ
対応OSWindows
Mac
Android
iOS
Android
iOS
1年版料金3台:7,680円
5台:4,980円
1台:3,080円
3年版料金3台:14,480円
5台:15,980円
ウイルス対策機能
パスワードマネージャー
VPN機能
ペアレンタルコントロール
ダークウェブモニタリング
クラウドバックアップ3台版:25GB
5台版:50GB
ノートン360とノートンモバイルセキュリティの違い

ノートンモバイルセキュリティは、スマホ専用のセキュリティソフトという位置付けです。

対応OSはAndroid・iOSのみで、ひとつのライセンスで、スマホ1台まで保護することができます。

しかし、ノートンの主力製品「ノートン360」もスマホにインストールでき、全く同じ機能を使えるため、パソコンにもインストールできて、より割安感のあるノートン360の方が魅力的に感じる人の方が多いのが実情です。

スマホにもほぼ必須とされる「VPN機能」がないのは少し気がかりですが、パソコンを持っていないという人は、ノートンモバイルセキュリティを検討してみてもいいかもしれません。

詳しくは、『iPhoneにノートンはいらない?必要かどうかを徹底解説!』で解説しているので、気になる方は一緒に読んでみてください!

ノートン全5種類の価格を比較

ノートン360ノートン
アンチウイルス
プラス
ノートン
モバイル
セキュリティ
スタンダードデラックスプレミアム
台数1~2台3台5~10台1台1台
1年1台:4,780円
2台:4,980円
7,680円5台:7,980円
10台:12,880円
4,260円3,080円
2年13,080円5台:15,780円
10台:28,280円
5,280円
3年1台:11,980円14,480円5台:15,980円
10台:28,680円
ノートン各製品の価格比較

上記は、ノートンのセキュリティソフト5種類の価格を比較した表になります。

保護したい端末が1台のみの場合は、PCなら「ノートンアンチウイルスプラス」、スマホなら「ノートンモバイルセキュリティ」が最も安いです。

また、2台の場合は「ノートン360 スタンダード」が最も安いように見えますが、実際には「ノートン360 デラックス(3年版)」を購入した方が1年あたりの価格は安くなります。

これまで説明してきたように、「ノートン360 デラックス」や「ノートン360 プレミアム」の方が機能も圧倒的に充実していてコスパが高いことを考えると、基本的にはどちらかを選ぶのが最もおすすめと言えるでしょう。

\ 60日間の返金保証付きで安心 /

物価上昇に伴い、セキュリティソフトの値上げが相次いでいます。ウイルスバスターは2023年10月、ZEROスーパーセキュリティは2024年2月に大幅値上げを行いました。競合他社も、今後値上げしていくことが予想されるので、早めのご購入がおすすめです。

ノートン全5種類の機能や違いを比較

ノートン360ノートン
アンチウイルスプラス
ノートン
モバイルセキュリティ
台数1~10台1台1台
年数1~3年1年1~2年
Windows / Mac
Android / iOS
ウイルス対策機能
パスワードマネージャ
VPN機能
ペアレンタルコントロール
ダークウェブモニタリング
クラウドバックアップ25GB〜50GB2GB
ノートン各製品の機能比較

ノートン製品の種類別の機能を比較すると上記の通りになります。

まず、「ノートンアンチウイルスプラス」と「ノートンモバイルセキュリティ」は最低限の機能のみで価格を安く抑えているモデルのため、あまり多くの機能が備わっていません。

また、「ノートン360 スタンダード」も、「保護者機能」や「ダークウェブモニタリング」が非搭載のため、機能面が充実しているのは「ノートン360 デラックス」と「ノートン360 プレミアム」です。

価格面でも、「ノートン360 スタンダード」を3年間使うと、むしろ「ノートン360 デラックス」よりも高くなるので、あえてスタンダードを選ぶ理由はないでしょう。

そのため、ほとんどの人は機能も充実していて、コスパも高い「ノートン360 デラックス」か「ノートン360 プレミアム」が最も理想的な選択肢になりそうです。

\ 60日間の返金保証付きで安心 /

物価上昇に伴い、セキュリティソフトの値上げが相次いでいます。ウイルスバスターは2023年10月、ZEROスーパーセキュリティは2024年2月に大幅値上げを行いました。競合他社も、今後値上げしていくことが予想されるので、早めのご購入がおすすめです。

【ノートンの選び方】どの種類にするか決める基準

【ノートンの選び方】どの種類にするか決める基準

ここまで紹介してきたように、ノートンには色々な種類のセキュリティ製品がありますが、「結局どれにしたらいいの?」と悩んでしまう人も多いと思います。

そこで、どのノートン製品を購入するか決める判断基準について解説し、その上でどの種類のノートンがおすすめかを解説します。

基本的には、以下の2つを判断基準にすると失敗することが少ないです。

製品を選ぶ時の判断基準
  • 何台の端末(PC・スマホ)を保護したいか
  • 街中でフリーWi-Fiを使うかどうか

判断基準①「ノートンを何台の端末にインストールしたいか」

判断基準①「何台の端末にインストールしたいか」

まず、最初に決めたいのが「何台の端末(PC・スマホ)を保護したいか」というポイントです。

ノートン製品は、スマホにもパソコンにもインストールでき、家族でのシェアも可能なので、全部考慮した上で、合計で何台を保護したいか決めてください。

具体的には、保護したい端末数が2台以上なのか、もしくは1台なのかで、おすすめの製品が変わります。

判断基準②「フリーWi-Fiを使うかどうか」

判断基準②「フリーWi-Fiを使うかどうか」【1台の場合のみ】

もし、保護したい端末が1台のみの場合は「街中などでフリーWi-Fiを使うかどうか」を2つ目の基準にしましょう。

ノートンは製品の種類によって、Wi-Fi利用時のセキュリティ対策機能が異なります。

フリーWi-Fiは、情報漏洩やハッキングのリスクもあるので、ノートン製品の中でもしっかりと対策ができるものを選びましょう。

タイプ別のおすすめノートン製品【あなたに合う製品が分かる】

タイプ別のおすすめノートン製品【あなたに合う製品が分かる】

ノートンを選ぶ時の基準について解説してきましたが、ここからはニーズ毎におすすめのノートン製品を紹介していきたいと思います。

まず、大前提として「保護したい端末数」「フリーWi-Fi利用の有無」の2つの重要な選び方の基準がありました。

上記の基準を踏まえた上で、「1台のみ保護したい場合」と、「2台以上を保護したい場合」で、それぞれのおすすめ製品を解説したので、ぜひ参考にしてみて下さい!

保護したい端末が1台のみの場合

ノートンを1台のみにインストールしたい人

「アンチウイルスプラス」や「モバイルセキュリティ」にはVPN機能がないため、基本的にはVPN機能が備わっている「ノートン360 スタンダード」がおすすめです。

VPN機能がないと、フリーWi-Fiを使った際に、情報流出やハッキングの被害に遭う可能性があるので、VPNは今やほぼ必須の機能と言えます。

「ノートン360」だと、数百円くらい高くなりますが、それ以上にセキュリティ機能の差が大きいので、無難に「ノートン360」を選択するのが良いでしょう。

≫≫ ノートン公式ストアを見る

2台以上の端末を保護したい場合

ノートンを複数台にインストールしたい人

保護したいPCやスマホが2台以上ある場合、選択肢は「ノートン360」一択になります。

あとは、単純に保護したい端末数が、2~3台なら「ノートン360 デラックス」、4台以上なら「ノートン360 プレミアム」を選べば間違いないです。

この2つは、ノートンのセキュリティソフトの中で最高峰の機能を誇っているので、機能差はほぼありません。

特に、「ノートン360 プレミアム」は最大10台まで保護でき、家族でシェアして使えるので、家族のスマホやPCの台数に合わせて選ぶと良いでしょう。

≫≫ ノートン公式ストアを見る

まとめ:ノートンの種類・選び方・違いについて

まとめ:ノートンの種類と選び方

本記事では、ノートンのセキュリティソフトの種類と、その違いの比較や選び方を解説してきました。

基本的には「ノートン360 シリーズ」が最もセキュリティ機能が充実していて、コスパも圧倒的に高いので、ほぼ全ての人におすすめになります。

アンチウイルスプラスやモバイルセキュリティにも強みはありますが、機能面やコスパ面を考えると、敢えて選ぶ理由は特にないでしょう。

スマホ1台のみにしか導入する予定がないという人以外は、ノートン360の3年版を選んだ方が、機能も充実している上に、費用も安価に抑えることができるので、基本的にはこちらを選んでください!

最後に、以下を選んでおけばまず失敗しないという「万能型のノートン製品」をまとめておきましたので、参考にしていただけると幸いです。

ノートンのおすすめ製品

ノートンのキャンペーン情報

ノートンでは現在キャンペーンは行なっていませんが、物価高騰中の現在でも、以前の販売価格を据え置いていて、値上げをしていません。

実際に、競合他社のウイルスバスターは2023年10月に値上げを行なっています。

最近は値上げラッシュによって、セキュリティソフトも値上げ傾向なので、後で後悔しないように、値上げをしていない今のうちに導入しておくことをおすすめします。

今が1番安い状態なので、ノートン公式ストアにて値上げ前の今のうちに購入を済ませておきましょう!

\ 60日間の返金保証付きで安心 /

物価上昇に伴い、セキュリティソフトの値上げが相次いでいます。ウイルスバスターは2023年10月、ZEROスーパーセキュリティは2024年2月に大幅値上げを行いました。競合他社も、今後値上げしていくことが予想されるので、早めのご購入がおすすめです。

また、ノートンモバイルセキュリティや、ノートンを法人で使いたい場合などは、以下の記事にてさらに詳しく説明しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

物価高や円安の影響によって、セキュリティソフトも値上げが相次いでいます。さらなる値上げも見込まれるので、できるだけ早めの購入をおすすめします。

\ 【当サイトのイチオシ】世界シェア1位の万能ソフト /
ノートン360のキャンペーン情報
  • 60日間の返金保証付き
  • 世界人気No.1のセキュリティソフト
  • VPNも無料で付いてくる
ノートン360のキャンペーン情報
  • 60日間の返金保証付き
  • 世界人気No.1のセキュリティソフト
  • VPNも無料で付いてくる

コメント